新・西山荘カントリー倶楽部 (茨城県) コースレイアウト

トップ >関東 >茨城県 >新・西山荘カントリー倶楽部 >コースレイアウト


新・西山荘カントリー倶楽部
しんせいざんそうかんとりーくらぶ

新・西山荘カントリー倶楽部
しんせいざんそうかんとりーくらぶ

総合評価

  4.3
所在地
〒313-0002 茨城県 常陸太田市下大門町明ヶ谷津1063
高速道
常磐自動車道・日立南太田 15km以内 /常磐自動車道・那珂 20km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  535  399  161  403  417  457  202  395  533  3,502 
レギュラー  479  318  111  313  360  420  153  315  483  2,952 
レディース  421  258  85  261  253  306  121  268  416  2,389 
PAR 36 
ハンディキャップ 17  13  15  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール             -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  バック  539  385  158  392  434  448  417  179  550  3,502 
レギュラー  483  329  126  335  392  408  362  118  492  3,045 
レディース  446  254  80  279  280  312  320  91  403  2,465 
PAR 36 
ハンディキャップ 10  18  14  16  12  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール           -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,004Y

ドラコン推奨 : OUT 5番、IN 14番

ニアピン推奨 : OUT 3,7番、IN 12,17番

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:479Y

スターティングホールにふさわしく雄大なロングホール。 この写真は2打地点の左サイドからグリーンをとらえています。ここからグリーンまで220ヤード。

【PAR】 4  【距離】 ベント:318Y

ティーからは、ピンがみえるだけ。 ターゲットエリアからの2打は、マウンドとバンカーに囲まれたグリーンへ。
ターゲットエリアを的確にとらえたいティーショット。ロングヒッターは要注意。 飛ばしすぎるとスタンスが取りづらく2打が難しくなる戦略的なホールです。
グリーンは比較的平坦。グリーン手前には深いバンカーががっちりガード。

【PAR】 3  【距離】 ベント:111Y

グリーンまわりにも流麗なマウンドとバンカーでガード。 正確なショットでチャレンジ。
流麗なマウンドにつつまれたきついアンジュレーションのグリーンが待ちかまえています。
ティーグランド裏からグリーン手前まで左サイドを埋め尽くしたツツジとサツキの大群生。 その豪華絢爛な美しさはオーガスタを凌ぐほどです。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:313Y

ターゲットエリアまで245ヤード。 ティーショットを右に出しすぎたり、ショートすると池越えのアプローチショットが、3オン狙いになります。
コース右サイドのマウンドの稜線が、バックの山の稜線に重なるように造形されています。 細長い2段グリーンの奥には、クロガネモチなどの木々が特有の趣を見せています。

【PAR】 4  【距離】 ベント:360Y

フェアウェイ右サイドからは、グリーン手前の林がせり出していてグリーンをガードしています。
グリーン奥にはグリーンを見下ろすサルスベリの大木が威風堂々の趣を見せています。
ティーグランドから右サイドのマウンドづたいに連なる霧島つつじ。美しい花の帯がグリーンまで続く。 しかしティーショットをこの右サイドに押し出すとセカンドが難しくなります。

【PAR】 4  【距離】 ベント:420Y

ターゲットエリアの奥に見える桜を中心に広がるサルスベリの群生に向かって豪快にティーショット。
パーオンはグリーン奥のモチノキが目標。 距離が長く難しい分だけ、グリーンは比較的素直でワンパットで沈めるチャンスも十分あります。
コースで最長のミドルホールで第2打地点から左にドッグレッグ。 グリーン左サイドのバンカーが気になって右に逃げると、大きなマウンドとグラスバンカーが待ち受けています。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:153Y

グリーンの左サイドに深いバンカーが待ち受けています。風を計算した正確なショットが要求されます。
コースでいちばん長いショートコースのグリーンからティーグラウンド方向をのぞむ。 風がアゲンストになるために距離の見極めが難しい。ロングアイアンの腕の見せどころです。
距離が長いだけでなく、グリーンが格段と難しい。きついアンジュレーションの3段グリーンで、しかも砲台。

【PAR】 4  【距離】 ベント:315Y

ティーグランドからピンが左のマウンドの裾に見えます。 ストレートに飛ばしたいティーショット。やや右がベストポジションです。
マウンドに包まれたグリーンは美しく平坦で、ワンパットが狙えます。
ターゲットエリアは限られているが、ティーショットの狙い目は右サイド。この地点からはグリーンを広くとらえられます。 左サイドからは大きなマウンドがブラインドとなりパーオンが難しくなります。

【PAR】 5  【距離】 ベント:483Y

リングコース特有の美しい表情がいたるところにあって、楽しませてくれます。
ティーショットを思い切り打ち出し、セカンドショットをどこに落とすかがポイント。 この写真はグリーン横のマウンドから3打地点とティーグランド方向をのぞむ。
前半を締めくくるバーディ狙いのロング。一気に2オンを狙ってみたくなります。 グリーンを守るように池が取り囲んでいます。正確なショットと距離感が求められます。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 5  【距離】 ベント:483Y

バックナインは男性的でタフなホールの連続。 14本のクラブ全部をつかったターゲットゴルフの神髄に挑戦していただけます。
グリーンの強烈なアンジュレーションが、プレーヤーの挑戦を拒みつづける難しいグリーン。 グリーンの攻略がバーディ狙いのカギになります。
タフなホールが連続するバックナインの最初のホールです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:329Y

コースのなかで一番高いところがこの11番のティーグランド。 グリーンまでゆるやかに打ち下ろしてゆくホールです。
グリーン奥からフェアウェイとティーグランド方向を望む。 2打地点から、グリーンに向かって軽い打ち下ろしになっています。
背後の山並みと、奥の方に見えるのは12番のグリーン。白球が景観のなかに吸い込まれ、やがて弧を描いてグリーン上へ。 インコースはアウト・コースと趣を異にする美しさがあります。

【PAR】 3  【距離】 ベント:126Y

左サイドの丘を埋めた帯状の3万株のツツジ。山並みが湖面に映えて美しい池。 そしてくっきりと白いバンカー。アウトコース3番と双璧の美しいショートホールです。
左側の丘から流れ出てきたかのような形のグリーン。手前の池は長さ105メートル。 ティーグランドに立つと美しさとは裏腹に、プレッシャーになっています。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:335Y

フェアウェイセンターの右か左か、ティーショットを打ちだす方向と、ムーンスケープを思わせるポケットバンカーの攻略がポイントです。
ティーショットはフェアウェイ中央のマウンドが目標。 2打地点からやや右にドッグレックし、その先に20のバンカーが待ち構えています。

【PAR】 4  【距離】 ベント:392Y

ティーショットはバンカー右サイドがベストポジション。 ロングヒッターの腕の見せ所です。
セカンドショットはグリーン手前のバンカー越え。 グリーン奥の桜を目標に高い球筋で攻めるホール。パーセーブならかなりの腕前です。

【PAR】 4  【距離】 ベント:408Y

距離の長いタフなミドルホールをしめくくる。 この期に迎えるドラマチックな16、17、18番を前に、パーセーブで通過したいホールです。
グリーンは比較的ゆるやかなアンジュレーション。 カップの切られる位置が手前か奥かでセカンドの難易度がガラッと変わります。
長いミドルが連続。なかでもこの15番は特にタフです。ストレートのコースやや左サイド狙い。 この2打地点からグリーンまで200ヤード。ロングアイアンで正確に。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:362Y

ここからがいよいよインコースのクライマックス。 何度挑戦しても飽きることのない美しさと難しさが一体になったミドルです。
バックティーから見た16番ホールの全景。大きな湖の向こうの岸がグリーン。 湖をめぐる回廊のようなフェアウェイに向かってティーショットを打ち出します。
周辺のマウンドから湖に流れ込むような穏やかな傾斜の美しいグリーン。 パーオンのグリーンから見るインコースの眺望は抜群です。

【PAR】 3  【距離】 ベント:118Y

プレーヤーのチャレンジを静かに待ち受ける広大な湖。 伝説を秘めたのごとく、その表情は刻一刻変化する。ドラマの開演を息をひそめて待っています。
東京ドームもすっぽり、という広大な湖だけにアイランドグリーンが心許ないほど小さく見えます。 湖を彩るサツキやツツジの大群生はじつに10万株の見事さです。

【PAR】 5  【距離】 ベント:492Y

リンクスコースが織りなすドラマのしめくくりにふさわしい威風堂々の最終ホール。
グリーンは滝を越えた奥。リンクス特有の美しいマウンド。
ティーショットを思い切り打ちだすと、やや右にドッグレッグしたフェアウェイの先に、豪快な滝が現れます。 長さ170メートルの池の奥に高さ3メートル、幅42メートルの“布落としの滝”。


コースレート

JGA/USGAコースレーティング情報がありません。