岩手ゴルフ倶楽部 (岩手県) コースレイアウト

トップ >北海道・東北 >岩手県 >岩手ゴルフ倶楽部 >コースレイアウト


岩手ゴルフ倶楽部
いわてごるふくらぶ

岩手ゴルフ倶楽部
いわてごるふくらぶ

総合評価

  4.0
所在地
〒028-3453 岩手県 紫波郡紫波町土館字馬ノ子1-1
高速道
東北自動車道・紫波 10km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  388  221  429  345  353  452  198  409  504  3,299 
フロント  356  195  379  316  303  437  180  398  482  3,046 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール           -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  バック  501  208  387  376  369  315  338  146  474  3,114 
フロント  490  168  370  346  348  300  304  140  453  2,919 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール           -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:6,413Y

ドラコン推奨 : 3、9、12、16番

ニアピン推奨 : 2、7、11、17番

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】

スタートはやや右ドックレッグのミドルホール。
右サイド180ヤード地点までは林が続き、極端なスライスは禁物だ。
スタートホールは、ティショットが攻略の鍵を握っている。

【PAR】 3  【距離】

打ち下ろしの、距離の長いショートホール。
距離があるため、必ずしもグリーンオンにこだわらず、次打が最も有利になるポイントを考え攻略してほしいホールだ。

【PAR】 4  【距離】

打ち下ろしの豪快なショットを楽しめる、距離のあるミドルホール。
その上、グリーンは四方を池で囲まれた難ホールである。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】

やや上りのミドルホールで、ゆるやかに右ドッグレッグしている。
このホールは距離が短く、ティショットで飛距離をだす必要はないものの、右サイドからの攻めには障害物があるため、可能な限り左側から攻めていきたい。

【PAR】 4  【距離】

小高い丘から打ち下ろしとなるミドルホール。
左サイドは山添に林がグリーンまで続き、グリーン手前には左からの山が迫り出しフラットなフェアウエイを遮っている。
山岳コースならではのトリッキーなおもしろさのあるホールだ。

【PAR】 5  【距離】

丘越えの右ドッグレッグロングホール。
ティグランド正面に丘が横たわり、グリーンまでの視界を遮っている。
ティからは一旦下り、高い丘を越え、再度下りその後やや上がってグリーンまで続く。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】

やや打ち下ろしの、ショートホール。
左サイドからグリーン奥にわたって林が続き、グリーン右サイドには下りの斜面がある。

【PAR】 4  【距離】

フェアウエイに通称「やまが」といわれる樹齢200年の名物樹木がある、当コースで最も難易度の高いミドルホール。

【PAR】 5  【距離】

アウトの最後は、最も距離のある左ドッグレッグのロングホール。
ティグランドからグリーンまでは上りが続く。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 5  【距離】

豪快な打ち下ろしの比較的距離の短い左ドックレッグのロングホール。
全体的に難易度は高くないので、確実にパーをセーブしたい。

【PAR】 3  【距離】

難しさに定評のあるショートホール。
ホール全体が林で覆われ、実際以上に狭く感じられるホールだ。

【PAR】 4  【距離】

打ち下ろしのミドルホール。
左右に林が続き視界はやや狭く感じるものの、1打目の落としどころは意外と広い。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】

右ドッグレッグのミドルホール。
約100ヤードを過ぎた地点から右へ曲がり、グリーンまで上り傾斜が続く。
一般的なドッグレッグホールとは異なりショートカットの攻めを基本としている。

【PAR】 4  【距離】

当コースの中でも印象度の高いホールがこの14番。左ドッグレッグのミドルホールだ。
グリーン手前に10本の松の木が点在し、アプローチのルートを遮っている。
この松の網をいかに避けるかが、このホールのポイントとなる。

【PAR】 4  【距離】

距離の短いやや右ドッグのパー4。
フェアウエイ右サイドには林が迫り出し、最短ルートを妨げている。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】

急な上りのミドルホール。視界は広いものの、右サイドは200ヤード付近まで急傾斜の窪みが続き、左半分が実際のホール幅と言える。

【PAR】 3  【距離】

当コースで最も短いショートホール。
攻略のポイントは、ピン手前から攻めること。

【PAR】 5  【距離】

最終ホールは左ドッグレッグのロングホール。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
メイン バック バック 70.8 76.9 6,266 6,266
レギュラー レギュラー 68.9 74.8 5,925 5,925
フロント1 フロント1 67.1 72.5 5,525 5,525
レディース1 レディース1 65.3 70.3 5,208 5,208