スプリングフィルズゴルフクラブ (茨城県) コースレイアウト

トップ >関東 >茨城県 >スプリングフィルズゴルフクラブ >コースレイアウト


スプリングフィルズゴルフクラブ
すぷりんぐふぃるずごるふくらぶ

スプリングフィルズゴルフクラブ
すぷりんぐふぃるずごるふくらぶ

総合評価

  4.4
所在地
〒309-1101 茨城県 筑西市小栗6588
高速道
北関東自動車道・桜川筑西 10km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  429  410  504  414  405  162  461  184  506  3,475 
レギュラー  369  391  485  358  363  128  420  159  488  3,161 
レディース  329  333  445  284  297  90  293  116  463  2,650 
PAR 36 
ハンディキャップ 13  15  11  17  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  バック  370  173  372  421  171  409  543  384  522  3,365 
レギュラー  334  126  344  373  129  384  523  364  472  3,049 
レディース  321  90  314  281  72  310  440  243  445  2,516 
PAR 36 
ハンディキャップ 16  10  14  12  18  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:6,840Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:369Y

右ドッグレッグの角に池が待つミドルホール。
ショートカットはあまりにもリスキー。ティーショットでは、まず手堅くフェアウェイをキープしたい。 狙い目はむしろ左クロスバンカー。

【PAR】 4  【距離】 ベント:391Y

ティーグラウンドの左前方に池が見えるが、あまり気にはならない。距離の出るプレーヤーには比較的攻めやすいパー4。ティーショットはフェアウェイ中央へ。
アプローチとパッティングに絶妙の技を発揮し、パーをセーブしたい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:485Y

自然のアンジュレーションと池が巧みに活かされた美しいホール。
第1打の飛距離によっては、2オンも可能。 ティーショットは、左クロスバンカーの右。
セカンドはピンが右の場合は左から攻めないと、グリーン手前の林がスタイミーになる。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:358Y

やや左ドッグレッグのミドル。グリーン奥に池を配し、第2打の正確さが要求される。 戦略としては、あまり無理をせず3オン・1パットを狙っていきたい。ティーショットは左クロスバンカーの右に落とさないと、木が邪魔になる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:363Y

アウトを代表する比較的オーソドックスなミドルホール。ティーグラウンドからは、左サイドの池がかなりのプレッシャーになる。 フェアウェイセンターだけに集中して果敢に攻めていこう。

【PAR】 3  【距離】 ベント:128Y

アウト最初のショートホール。一見平凡な感じの池越えだが、美しい罠にはまらないように。また、大き目に打つと、グリーン奥のバンカーの砂が上がる。 距離感だけは正確につかみたい。 グリーンはフラットで攻めやすい。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:420Y

当コースのパー4では最も距離が長く、左サイドには4番奥の池が近づいている。またフェアウェイは左傾斜になっているので ティーショットは右狙いだ。

【PAR】 3  【距離】 ベント:159Y

スプリングフィルズ屈指のショートホール。距離もたっぷりとあり、ティーグラウンドに立つと、美しいグリーンとバンカーが威厳すら感じさせる。 グリーンは2段で手ごわいだけにナイスオンといきたい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:488Y

ティーグラウンドが横に3つ並んでいる。フロントティーはまともに池越えとなるが、170〜180YD飛べば問題はない。レギュラーティーからは左クロスバンカーの右狙いがベスト。池さえクリアすれば、あとはライのいいフェアウェイがグリーンまで続く。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:334Y

インのスターティングホールは、距離の短いミドル。フェアウェイセンターをキープできれば、第2打はショートアイアンで。アプローチは小さな池が少々メンタルになるが、ここは思い切ってバーディートライ。

【PAR】 3  【距離】 ベント:126Y

自然を活かしたコース設計を、というスプリングフィルズの思想を代表するショートホール。 昔からの池を取り入れた趣のあるレイアウトになっている。グリーンは右から下りのアンジュレーションのため、狙いは左。

【PAR】 4  【距離】 ベント:344Y

急角度で左へドッグレッグしたミドルホール。
狙い目は、フェアウェイ右センターの木。急がば回れで、アベレージヒッターはフェアウェイの右側から攻めていくのが正解。
ただ、220YDのキャリーボールを打てる人なら池越えの快感を味わえる。セカンドのフックボールはクリークに注意。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:373Y

ゆるやかな打ち下ろしホール。第1打を思い切り飛ばせるので、ロングヒッターには有利。セカンドはショートアイアンで楽に攻められる。ただし、距離が出ないと右の木がスタイミーとなるので 左から攻めなければならない。グリーンはアンジュレーションが複雑で3パットの危険あり。

【PAR】 3  【距離】 ベント:129Y

野山の緑を映し出す美しい池越えのショートホール。ティーグラウンドも、池の中に設けられている。 見事にワンオンを果たせば、印象に残るショットとなるだろう。グリーンはフラット、大きめのショットを心掛け、とにかく乗せよう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:384Y

どう攻めるか、最初のイメージングの大切なパー4。カップインまで、ショット、パットの正確さが要求される。ティーショットは2つ目の木の左が絶対のポジション。近道を避け、手堅い攻めをしないと左の林によって大ケガをする。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 5  【距離】 ベント:523Y

当コース、最長のロングホール。ティーショットはクリークの手前、木と木の間狙い。 セカンドからは、プレイヤーの戦略性と挑戦心が最も問われる場面となる。フェアウェイ右に沿って流れるクリークを避け、左の木方向に安全に落としたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:364Y

左ドッグレッグのミドルホール。奥に広く長いグリーンが待つ。パーを狙うためには、まず第1打で左の林を避け、確実にグリーンを狙えるフェアウェイ右側をキープしたい。グリーンが3段なので2打目のアプローチも細心の注意が必要。

【PAR】 5  【距離】 ベント:472Y

左手に自然の池を、右手に9番ホールを従えた、堂々たるフィニッシュホール。 ティーショットからパットまで、自分の持ち味を遺憾なく発揮し、最高の気分でホールアウトしたい。中央から大胆に攻めてよい。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 72.6 77.9 6,858 6,858
レギュラー レギュラー 69.6 74.5 6,210 6,210
フロント1 フロント1 65.8 69.3 5,166 5,166