カイトアンドフォックスカントリークラブ (北海道) コースレイアウト

トップ >北海道・東北 >北海道 >カイトアンドフォックスカントリークラブ >コースレイアウト


カイトアンドフォックスカントリークラブ
かいとあんどふぉっくすかんとりーくらぶ

カイトアンドフォックスカントリークラブ
かいとあんどふぉっくすかんとりーくらぶ

総合評価

  3.3
所在地
〒061-0202 北海道 石狩郡当別町茂平沢3800番地
高速道
道央自動車道・江別西 25km以内

西コース

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Bent  BLACK  401  173  430  490  322  339  156  527  383  3,221 
BLUE  385  160  415  473  322  321  132  507  363  3,078 
WHITE  367  140  400  435  309  304  115  492  351  2,913 
GREEN  315  140  369  435  309  304  115  456  351  2,794 
RED  269  118  369  409  151  260  99  312  286  2,273 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

北コース

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Bent  BLACK  373  367  494  201  490  448  185  360  294  3,212 
BLUE  354  351  484  183  475  410  168  340  277  3,042 
WHITE  332  336  465  166  446  393  150  311  259  2,858 
GREEN  332  315  465  166  446  365  150  311  259  2,809 
RED  310  299  393  117  415  365  128  283  239  2,549 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

西コース  Bent:3,221Y

北コース  Bent:3,212Y

ドラコン推奨 :

ニアピン推奨 :

ホール攻略法: 西コース

西コース・1 西コース・2 西コース・3

【PAR】 4  【距離】 Bent:367Y

ティーグランド
左バンカー横がベスト。ミドルでは距離があるので、力まず確実に当てること。右に落とすとOB域あり。風を味方にして攻めよ。


セカンド地点
右手前バンカーにつかまる確率が高い。左手前の花道でOK。受けグリーンなので奥にこぼすと寄せるのが難しくなる。


グリーン上
上から早い。下からは距離が多少あってもワンパット狙える。但し横からのラインは寄せるのが精一杯。

【PAR】 3  【距離】 Bent:140Y

ティーグランド
外すならグリーン右サイド。グリーンが大きいので表示距離よりもワンクラブ下を選択した方がよい。オンするならカップの下を狙いたいが大きなバンカーには気をつけること。


グリーン上
上から早い。下からは距離が多少あってもワンパット狙える。ここのグリーンは健康なのでそれなりに他よりも重い。

【PAR】 4  【距離】 Bent:400Y

ティーグランド
左サイドOB域のため右の斜面を狙う者が多いが、案外右に出たまま山の上に止まってしまうことがある。カート道狙いが吉。


セカンド地点
グリーンオーバーするとすぐOB域がかまえている。左のOBラインを気にして右に押し出さないこと。右にも隠れOB域が待ち構えている。

西コース・4 西コース・5 西コース・6

【PAR】 5  【距離】 Bent:435Y

ティーグランド
右サイドバンカー上を越えればベスト。飛距離に自信がなければ中央やや左サイドを狙うべし。

セカンド地点
右サイドに隠れOB域有り。

サード地点
グリーン左サイドから中央に傾斜となっている。もしピンの位置が中央ならピン右サイドがベスト。

グリーン上
傾斜に応じてよく曲がる。順目と逆目の差が大きい。短いパットほどしっかり打つべし。

【PAR】 4  【距離】 Bent:309Y

ティーグランド
谷越えで初めて出会う者には遠く見えるが、スプーンでも充分にとどく。

セカンド地点
急な打ち上げ。グリーン右手前にバンカーがあるが、どうせグリーンを外すならこのバンカーに入った方が良いと考えること。

グリーン上
急な傾斜で芝目はほとんど関係ない。下からのラインはカップの位置により多少左右に曲がる。最小パットにしたければ、絶対に下からのラインで攻めること。

【PAR】 4  【距離】 Bent:304Y

ティーグランド
やや打ち下ろしで距離もないが、方向性を重視せよ。ミドルアイアンで刻んでも残り150ヤード程度だから、無理しないこと。

セカンド地点
グリーンダイレクトに攻めると奥に向かって順目なのでグリーンをこぼれる確率が高い。グリーン奥にこぼれるとOBが近いので注意せよ。

グリーン上
谷に向かって順目だがそんなに早くない。長い距離でもワンパットの可能性あり。

西コース・7 西コース・8 西コース・9

【PAR】 3  【距離】 Bent:115Y

ティーグランド
手前の大きなバンカーは避けたいところ。右の花道から行くべし。間違ってもグリーン左に外さないこと。たいていはキックが悪く左下に落ちていく。最悪なのはグリーンの左淵僅かに外れただけで、あたりどころが硬く左に大きく跳ねOBになること。

グリーン上
絶対下からのパットが有利。もしカップの上につけたら、触るだけで転がる。横からのラインはそれなりに曲がる。

【PAR】 5  【距離】 Bent:492Y

ティーグランド
男ならショートカットすべし。力まず普通に打てば崖は越えられる。

セカンド地点
左にOBラインが見えるため、ここは一番自身を持つミドルアイアンでしっかり刻んで行こう。

サード地点
左サイドに乗せるとパットしやすい。

グリーン上
このグリーンは他のグリーンに比べて柔らかいのでビボッドが多く残っているので直しておこう。

【PAR】 4  【距離】 Bent:351Y

ティーグランド
ピンの位置を確認しておくこと。グリーン右サイドなら絶好。左崖斜面を利用してフェアウェー左サイドから攻める。グリーン左サイドならフェアウェー中央。転がって右サイドに落ち着くはず。くれぐれも右のOBには気をつけよう。

グリーン上
結構大きい。上から早い。ここは芝の発育が乏しいため、空気穴があることが多い。やっぱり下から攻めるのがベスト。芝目ほど曲がらないので注意せよ。


ホール攻略法: 北コース

北コース・1 北コース・2 北コース・3

【PAR】 4  【距離】 Bent:332Y

ティーグランド
右は安心。斜面のお陰で下まで落ちてくる。まれに飛びすぎる者は突き抜けてOB。左はサイドバンカーまでOB域。

セカンド地点
やや縦長の受けグリーン。グリーン真後ろから右にかけてこぼすとOB域あり。

グリーン上
下からも上からもほとんど真っ直ぐ。芝目は気にしないこと。横からでもそんなに曲がらない。下からのロングパットは積極的に狙っていこう。

【PAR】 4  【距離】 Bent:336Y

ティーグランド
左右OBあるが特に右のOB域に入りやすい。左の緩やかな斜面を狙えばフェアウェイセンターに転がって落ちてくる。

セカンド地点
急な打ち降ろしで距離感がむずかしい。グリーン奥はすぐOB域となっている。

グリーン上
結構平坦な場所にカップを切っている場合が多い。どこからでも比較的狙いやすい。但しグリーン左サイドは芝目に大きく左右される。

【PAR】 5  【距離】 Bent:465Y

ティーグランド
馬の背の上を真っ直ぐ狙おう。距離の出ないフックボールはこぶに蹴られて左OBとなるので注意。

セカンド地点
着実にフェアーウェーセンターに刻もう。大木が邪魔にならなければ右斜面めがけて2オン狙い。

サード地点
絶対カップの上につかせないこと。もしグリーンを外しても左手前からなら寄せやすい。

グリーン上
カップの上からだったら3パット覚悟。下からならしっかり打たないと曲がる。

北コース・4 北コース・5 北コース・6

【PAR】 3  【距離】 Bent:166Y

ティーグランド
表示距離ほど遠くない。ダイレクトオンは奥にこぼれる場合が多い。右手前バンカー左にバウンドさせ手前から乗せる方法がベスト。グリーン左横に外しても充分にパーは取れる。


グリーン上
奥から意外と重たい。微妙にカップ付近で切れるらしいが、素直に真っ直ぐ打てば3パットの危険はない。

【PAR】 5  【距離】 Bent:446Y

ティーグランド
右のサイドバンカーを狙って打つのが一般的

セカンド地点
左手前のバンカーを避けて右手前の狭い花道から乗せるのがコツ。ダイレクトでは奥にこぼれる。

サード地点
グリーンは左から右へ傾斜している。奥に順目なので高い弾道で攻めよう。

グリーン上
結構芝目と傾斜に左右されるが、右サイドから左サイドへの打ち上げパットは思い切ってトライしてみよう。

【PAR】 4  【距離】 Bent:393Y

ティーグランド
F.Tより230ヤード以上飛ばさなければセカンドがきつくなる。コースなりに真っ直ぐ狙うべし。

セカンド地点
グリーンに近くなるほど左右に落ちやすい。スライスは致命傷となるので注意せよ。

グリーン上
奥に上っていて、ひょろ長い。やや右奥への順目となるがどこからでもそんなに変わらない。真っ直ぐ狙いでOK。

北コース・7 北コース・8 北コース・9

【PAR】 3  【距離】 Bent:150Y

ティーグランド
フォローの時が多い。直接グリーンに落とすと奥まで行ってしまう。左手前のバンカーを避けて右傾斜を利用しグリーンを外してもいいから右サイド狙い。ドロー系には絶好。フェード系はピンから離れる。バンカー手前でワンバウンドさせて乗せるのが達人技。


グリーン上
グリーン左上から右下へ傾斜している。上からはそんなに早くない。下からは結構重たい。

【PAR】 4  【距離】 Bent:311Y

ティーグランド
右に大きな崖がある。しかし左サイドを狙うと笹薮に突っ込む。笹薮まで距離がないので気をつけよう。距離が短いホールなので曲がらないクラブで刻んで行こう。

セカンド地点
2段グリーンになっている。右にはバンカーが待ち構えている。花道が広いのでここから乗せていこう。

グリーン上
縦長の2段グリーン。下からのラインは思い切って攻めるべし。上からでもそんなに走らない。但し横は結構走る。

【PAR】 4  【距離】 Bent:259Y

ティーグランド
狙いは左山傾斜の中央上。ドライバーでナイスショットしたら間違いなく突き抜けてOBとなる。

セカンド地点
打ち下ろしでグリーンは止まりにくい。ワンクラブ下げること。右に外すと転がって落ちてしまう。奥のこぶを超えたら間違いなくOBとなる。

グリーン上
奥から手前に傾斜している受けグリーン。上につけると結構早いし、よく曲がる。下からのラインが一番狙いやすい。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 70.5 75.3 6,443 6,443
レギュラー1 レギュラー1 69.0 73.8 6,120 6,120
レギュラー2 レギュラー2 65.0 69.9 5,772 5,772
レディース レディース - 68.0 - 4,822