ノーザンアークゴルフクラブ (北海道) コースレイアウト

トップ >北海道・東北 >北海道 >ノーザンアークゴルフクラブ >コースレイアウト


ノーザンアークゴルフクラブ
のーざんあーくごるふくらぶ

ノーザンアークゴルフクラブ
のーざんあーくごるふくらぶ

総合評価

  4.0
所在地
〒099-2102 北海道 北見市端野町二区829
高速道

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  チャンピオン  589  205  374  386  524  402  413  213  384  3,490 
バック  562  185  334  366  494  378  388  184  353  3,244 
レギュラー  551  167  304  335  450  354  375  160  336  3,032 
レディース  513  145  267  304  431  322  325  134  318  2,759 
PAR 36 
ハンディキャップ 17  15  11  13  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール           -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  チャンピオン  432  401  213  596  425  396  440  201  540  3,644 
バック  397  384  180  567  403  387  428  183  499  3,428 
レギュラー  374  360  158  538  373  370  410  160  474  3,217 
レディース  331  299  150  454  349  347  328  138  448  2,844 
PAR 36 
ハンディキャップ 12  10  18  14  16  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール           -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,134Y

ドラコン推奨 : 1、9、11、18

ニアピン推奨 : 2、8、12、17

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:551Y

フェアウェイも広く距離の長いロングホールですが右サイドには300ヤード地点までOBゾーンが伸びているためフェアウェイやや左がベストポジションです。右ラフと左3ヶ所に並ぶクロスバンカーに入れないことがポイントになります。 セカンドショットはややセンターか左サイドがベストポジションです。右へ行くと樹がスタイミーになるので注意してください。グリーンは2段グリーンで距離と方向性に注意してください。

【PAR】 3  【距離】 ベント:167Y

距離のある池越えのショートホールです。
ワンオンするためにはしっかりとキャリーを出すショットが必要です。 グリーンのアンジュレーションはあまりきつくなく思い切ったパッティングが好結果をもたらすでしょう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:304Y

ティーグラウンドに立つと、視界をさえぎるように両サイドの林が迫ってきます。フェアウェイが最も狭く感じられるホールですが、距離も短くてクロスバンカーもなく、フェアウェイをとらえれば比較的パーがとりやすいでしょう。グリーン左サイドは傾斜がきつく右サイドは深い窪地になっているので、セカンドショットは正確な距離感が必要です。 グリーン手前の白樺林との調和が美しいホールです。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:335Y

ティーショットは右サイドにはOBと林とバンカーが迫っており、かなり勇気のあるショットが必要です。また、フェアウェイの左サイドが5〜6m下がっているためティーショットはセンター右サイドへ正確なショットが必要です。またグリーン右手前にはバンカー右奥にはグラスバンカーがあり左に外すと段差が10mも落ちているのでセカンドショットでグリーンをはずすとパーをとるにはかなり苦労するでしょう。

【PAR】 5  【距離】 ベント:450Y

やや打上げのロングホールです。右サイドにはOBゾーンが続き左サイドはラフが1段下がっていて正確なショットが必要です。サード地点には白樺と柏の樹々が植えてあるため2オンを狙う場合はクラブ選択が難しくなるでしょう。グリーン手前にバンカーがあり大きめのクラブでキャリーを出したほうが良いでしょう。グリーン奥は広くとってあるのでOBの心配はありませんが右奥はアンジュレーションがきつく要注意です。

【PAR】 4  【距離】 ベント:354Y

アウトコースのミドルホールで唯一の打ち下ろしホールです。フェアウェイ両サイドには大きな樹が2本立っていますが、ロングヒッターなら難なく樹々の上を越えていくでしょう。 グリーンは手前と右奥のアンジュレーションがきついのでパッティングには細心の注意をしてください。また、左右に散りばめられたバンカーにも気をつけてください。フェアウェイが広いので、思いきり豪快なショットをお楽しみください。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:375Y

ゆるやかに右サイドにドッグレッグしたハンディキャップ1番の池越えのホールです。右サイドはグリーン横までOBが続きますが距離の出るロングヒッターならショートカットで右狙いに攻めるとショートアイアンでグリーンを狙えます。セカンドショットは打ち上げになるので1番手大きめのクラブを選択してください。グリーンは左右のバンカーでガードされています。

【PAR】 3  【距離】 ベント:160Y

縦に細長いティーグラウンドが特徴のショートホールです。ティーグラウンドに立つと左右両サイドからカラ松が張り出しているため狭く見えますが、実際のグリーン周りはかなり広くゆったりとしています。ただし、右サイドは大きなバンカーが待ちかまえているので、ティーョットはグリーン左サイドを大きめに打つのが狙い目です。万が一、左にはずしてもアプローチは比較的寄せ易くなっています。グリーン面はほとんどフラットです。

【PAR】 4  【距離】 ベント:336Y

ティーグラウンドより260ヤード地点あたりからフェアウェイが切れこんで右側が約10m下がっています。ティーショットを飛ばしすぎて右側に落とさないように注意してください。グリーン手前に大きな窪地があり、ショートするとアプローチが難しい打ち上げになるので、セカンドショットはキャリーでグリーンを攻めていくのがポイントになります。 グリーンは受けているので手前から攻めるほうが良いでしょう。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:374Y

インコースのスタートホールはOBを気にせず豪快なドライバーショットが楽しめる打ち下ろしのミドルホールです。ただし、バックティより250ヤード地点左側のグラスバンカーには気をつけてください。セカンド地点からフェアウェイ右に見える池はグリーンから少し離れているのであまり心配はないでしょう。グリーン左奥が段差になっているので奥まで転がさないように注意してください。

【PAR】 4  【距離】 ベント:360Y

ティーグラウンドのすぐ前に池がレイアウトされたなだらかな打ち上げのミドルホールです。バックティから240ヤード地点フェアウェイ両サイドにクロスバンカーが待ちかまえています。グリーンは横に長く奥行きがなく奥に外すと深いグラスバンカーが待ちかまえていますのでセカンドショットの距離感に注意してください。

【PAR】 3  【距離】 ベント:158Y

約10m打ち下ろしのショートホールでダイナミックなティーショットが楽しめますが、グリーンを狙うには両サイドに林が迫っているので正確なショットが必要です。左手前にはずすとアプローチが難しくなるので要注意です。 グリーン面はアンジュレーションが少なくパッティングは距離感が出しやすいでしょう。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 5  【距離】 ベント:538Y

コースの中で最も長い池越えのロングホールです。ティーグラウンドより右サイドはすべてOBゾーンです。ティーショットを飛ばしすぎると窪地に入ってしまうので要注意です。 フェアウェイが途中で切れて右サイドはアンジュレーションがきついので、正確なショットが要求されます。グリーンは直径約40mとかなり広いため、ピンの位置をしっかり確認して攻めることが必要です。

【PAR】 4  【距離】 ベント:373Y

やや打ち下ろしのミドルホールです。左サイドにはグリーン近くまで大きな池があり、右サイドには深いOBゾーンが待ちかまえているため、ティーショットはかなりプレッシャーがかかるホールです。グリーン左サイドには池が続くのでフックボールは厳禁です。また、グリーン右手前は段差があり変化に富んでいてアプローチが難しくなっているので注意してください。

【PAR】 4  【距離】 ベント:370Y

フェアウェイ両サイドを池に囲まれた美しい景観を誇るミドルホールですが、その両サイドの池がプレッシャーを与え正確なショットを要求されます。
 ティーショットはフェアウェイ左サイドがベストポジションで右に外すと池やバンカーが待ちかまえてグリーンを狙うにも池越えの難しいショットが残ります。グリーンは2段グリーンなのでパッティングにも注意が必要です。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:410Y

右サイドに池、左サイドにはグラスバンカーがレイアウトされていますがフェアウェイはかなり広くなっていますので大きなスライスやプッシュアウトをしない限り池には入らないでしょう。このホールも14番同様にグリーン手前が窪地になっていて右奥と左側にはバンカーがあるのでセカンドショットの距離感には注意してください。 OBラインは広くとってあるのでOBの心配はまず大丈夫でしょう。

【PAR】 3  【距離】 ベント:160Y

 右サイドはOBが近く左サイドはすべて池という、池とバンカーにガードされた見事なロケーションを誇る美しいショートホールです。池に浮かぶようなグリーンにワンオンするにはキャリーでとらえるしかありません。グリーンを外すと奥には深いグラスバンカーがありつかまるとピンに寄せるのは至難の業です。また、ワンオンしてもグリーンのアンジュレーションがきつくパッティングには細心の注意が必要です。

【PAR】 5  【距離】 ベント:474Y

ゆるやかな打ち上げの右ドッグレッグのロングホールです。ティーショットの落下地点右側にログハウスが点在します。ここがこのホールのOBラインを形成し美しい景観となっています。最短距離を狙う場合にはスライスボールは禁物です。グリーン手前70ヤードにはクリークが横切りますので、セカンドを刻むか狙うか正確なジャッジが必要です。また、グリーンはアンジュレーションがきつくパットの距離感と方向性に注意してください。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント チャンピオン チャンピオン 74.8 81.9 7,134 7,134
バック バック 72.8 79.3 6,672 6,672
レギュラー レギュラー 70.8 77.0 6,249 6,249
フロント フロント 67.9 73.4 5,603 5,603
レディース レディース 64.3 69.1 4,823 4,823