パシフィックブルーC.C. (大分県) コースレイアウト

トップ >九州・沖縄 >大分県 >パシフィックブルーC.C. >コースレイアウト


パシフィックブルーC.C.
ぱしふぃっくぶるーかんとりーくらぶ

パシフィックブルーC.C.
ぱしふぃっくぶるーかんとりーくらぶ

総合評価

  4.2
所在地
〒872-1651 大分県 国東市国東町浜3005-4
高速道
大分自動車道・速見 31km以上

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  BACK  415  516  442  423  197  384  542  204  442  3,565 
REG  381  476  406  382  169  360  502  172  403  3,251 
PAR 36 
ハンディキャップ 17  15  13  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  BACK  416  550  429  436  207  388  382  157  555  3,520 
REG  396  530  405  410  187  361  351  139  514  3,293 
PAR 36 
ハンディキャップ 18  14  16  12  10  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,085Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:381Y

ティショットは右サイド、フェアウェイがベストポジション。
セカンドショットからはややうち下ろし。
グリーン左サイドの池が目に入り、プレッシャーを与える為、ハイレベルなショットが要求される。

【PAR】 5  【距離】 ベント:476Y

ロングヒッターには2オンのチャンスあり!
ティショットは左クロスバンカーのやや右サイドのフェアウェイがベストポジション。
セカンドショットはフェアウェイを。グリーンサイドには巧みに池が配置され、バンカーとともに2オンを妨げているので、サードショットに重点を置き、花道からせめて行きたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:406Y

距離のある難しいミドルホール。左OBに注意し、
フェアウェイセンターにアイランドバンカーが配置されティショットの落とし所が鍵。
セカンドショットからは、やや打ち下ろしになり、グリーン手前、左右にダブルバンカーが配置され、グリーンは上りラインを残す事がスコアメイクにつながる。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:382Y

ティショット左サイドクロスバンカーを避け、フェアウェイをキープ。
セカンドショットはグリーンの左右のバンカーに注意。
グリーンのアンジュレーションがきついので、ピンの位置によっては難しさは倍増する。

【PAR】 3  【距離】 ベント:169Y

アドレスに注意。池とバンカーが小気味よく配置された
ショートホール、方向性を重視して力まずにショットしたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:360Y

ティショット右OBに注意し、センター右サイドフェアウェイがベスト。
セカンドショットは距離の判断を正確に。
グリーンは大きく波打ったアンジュレーションがあり、微妙なバッティングが要求される。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 5  【距離】 ベント:502Y

豪快なロングホール。
ティショットはフェアウェイ右サイドがベスト。
距離はたっぷりあり、ティーショットが鍵。
セカンドショット・サードショットは右アイランドバンカーを避けたい。
グリーンは大きく傾斜もやや易しくなっている。

【PAR】 3  【距離】 ベント:172Y

左右バンカー、グリーンオーバーに要注意。
グリーンは二段の為、ピンポジションにより難しい
グリーンの一つになる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:403Y

雄大なミドルホール。
ティショットは倶楽部ハウスに向かって
豪快に打つホールで、左クロスバンカーの右。
セカンドショットはセンターアイランドバンカーを避け
グリーン右サイドの池に注意し、正確なショットが要求される。
クラブの選択は慎重に。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:396Y

距離よりもフェアウェイキープでドライバー以外のティーショットの
選択も考えられる。
グリーン手前にバンカーが配置され、セカンドショットの難易度を高めている。

【PAR】 5  【距離】 ベント:530Y

飛距離によって狙いめが変わるホール。
フェアウェイのアンジュレーションは穏やかだが、
落とし場所に注意。
サードショットは手前から攻めるのがポイント。

【PAR】 4  【距離】 ベント:405Y

ティーショット 左にOBがあるのでひっかけボールは禁物。
セカンドショット グリーン左右のバンカーがよく効いている。
グリーンは大きな落差があり、波打ったアンジュレーションで微妙なタッチをプレーヤーに要求される。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:410Y

やや右ドックレッグのミドルホール。
飛ばし屋は右山狙いもあるが、無理をせず、3オン狙いが賢明。
OB池に注意すれば好結果に繋がる。
グリーンは特にピンポジションによって難易度が大きく変化する。

【PAR】 3  【距離】 ベント:187Y

グリーン近くを吹き抜ける風が様々に変化し、
見た目より距離があり、大きめのクラブで攻めれば好結果につながる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

ティショットは、左サイドのバンカー右狙い。
セカンドショットは、グリーン手前の池に注意し、
方向を誤らないよう正確な距離の判断が要求される。
クラブの選択は特に注意。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:351Y

やや打ち上げのミドルホール。
ティショットは、左バンカーを避け、センター狙い。
セカンドショットはやや打ち上げになるので、
距離感に注意しオーバー気味に攻めていきたい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:139Y

セベのイニシャルSを象った名物ショートホール。
正確なキャリーボールが要求される。
自分を信じて思いっきりいいショットをしたい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:514Y

ドラマが生まれる最終ホール。
ホームホールに相応しい美しいロングホール。
右サイドに池が配置され、ティショットはセンターフェアウェイ左がベスト。
セカンドショットの落下地点アイランドバンカーに注意。
サードショットは距離感・方向を謝らないように正確なショットが要求される。


コースレート

JGA/USGAコースレーティング情報がありません。