グリーンフィールゴルフ倶楽部 (高知県) コースレイアウト

トップ >四国 >高知県 >グリーンフィールゴルフ倶楽部 >コースレイアウト


グリーンフィールゴルフ倶楽部
ぐりーんふぃーるごるふくらぶ

グリーンフィールゴルフ倶楽部
ぐりーんふぃーるごるふくらぶ

総合評価

  4.4
所在地
〒781-2163 高知県 高岡郡日高村大花1000
高速道
高知自動車道・伊野 20km以内 /高知自動車道・土佐 20km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  Champion  411  348  462  563  167  565  228  396  390  3,530 
Back  379  338  438  538  148  521  213  343  372  3,290 
Regular  361  333  404  512  133  482  171  320  349  3,065 
Ladies  317  236  332  379  120  365  110  302  306  2,467 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  13  11  17  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  Champion  400  196  409  407  528  185  418  535  403  3,481 
Back  371  181  382  376  505  153  393  498  365  3,224 
Regular  342  149  369  357  485  130  374  478  346  3,030 
Ladies  296  128  265  232  415  115  254  376  256  2,337 
PAR 36 
ハンディキャップ 16  12  10  18  14  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,011Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

コース戦略
やや打ち下ろしのミドルホール。左右が1ペナルティとなり、左のバンカーが気になるので、ティーショットの狙い目はフェアウェイ右サイドだ。セカンドショットでのグリーン手前と左のバンカーは要注意。打ち下ろしの距離も計算したいが少し大きめに打つのが無難だろう。

グリーン
大きなグリーンでアンジュレーションが強く、ピンより遠くに付けると3パットの危機。ピンの位置を確認し落としどころを考えたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:333Y

コース戦略
眼下に池のあるミドルホール。右サイドはOB、左サイドはきつい傾斜のラフ、見た目でプレーヤーにプレッシャーを与える。 距離は長くないので、風向きを考えフェアウェイをいかにキープするかがカギ。 セカンドショットは打ち上げになり、ガードバンカーも待ち構えている。セカンドショットもプレーヤーを悩ます。

グリーン
大きく受けた2段グリーンで、同じ段につけないと2パットで終えるのはかなり難しい。 短いパットも横からだと大きく曲がるので、しっかりラインを読み切ろう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:404Y

コース戦略
やや左ドックレッグの長いミドルホール。難易度も高くセカンドの距離が残れば2オンはあきらめた方が無難。右サイドはグリーンすぐ手前まで池があり、左サイドは1ペナルティになる。レイアップにしろ2オンにしろ、狭い花道方向を狙わなければならない。

グリーン
ピンが奥にある場合は難しく、真ん中より手前は比較的優しいグリーンになる。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 5  【距離】 ベント:512Y

コース戦略
やや打ち下ろしで左ドックレッグのロングホール。左サイドにOBと池がある。狙い目はフェアウェイセンターより右が良い。セカンドショットは右にOBの林、左にクリークがあり、狭いフェアウェイを狙わなければならない。また、2オンを狙う場合もグリーン手前のビーチバンカーが待ち受ける。アゴの高い段積みバンカーに捕まると脱出困難。

グリーン
右半分はさほどアンジュレーションもなく優しい。左半分が奥にやや傾斜がきつく難しくなる。

【PAR】 3  【距離】 ベント:133Y

コース戦略
やや打ち上げのショートホール。グリーン右にバンカー、左手前にはグラスバンカーがある。グリーンは受けているのでボールは止まりやすい。

グリーン
大きく受けているうえいたるところに起伏があり、非常に難しいパットになる場合が多い。奥からのアプローチやパッティングは難しい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:482Y

コース戦略
ティーショットを気持ちよく思いきり振れるロングホール。左右に傾斜がひろがり少しぐらい曲がっても大丈夫。ただし、左サイドに3つ並ぶポットバンカーには注意が必要。セカンドショットはブラインドホールになり、前方を確認し、右サイドを狙うことを勧める。なぜなら左サイドには、レイアップしなければならない林があるからだ。

グリーン
左20ヤードほどにこぶがあり、右奥に段がある大きなグリーンで、どこにカップを切られても真っすぐなラインはほぼ無い。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:171Y

コース戦略
難易度の高いショートホール。距離も長くバンカーがグリーンを囲む。風がアゲインストならばパーオンすることも難しい。

グリーン
起伏に富んだグリーン。左奥に平らな面があるが、それ以外はタッチを合わすこともラインを読むことも難しいだろう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:320Y

コース戦略
真っすぐ伸びるミドルホール。フェアウェイ中央にバンカーと大きな木が2本あるため攻め方を悩ます。見落としてはならないのが、右サイドのもう1つのバンカー。2つのバンカーとピンの位置を確認して、ティーショットの落とし所を考えよう。

グリーン
恐怖の3段グリーン。同じ段につけないとタッチを合わすことは難しい。特に上の段に乗ってしまうと3パットまさかの4パットもありうる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:349Y

コース戦略
距離のやや短いミドルホール。左サイドは1ペナルティ、右サイドの隣接するホールからグリーンを狙うことになると樹木が邪魔になり思うようなショットが打てない場合が多い。狙い目は右サイドのバンカーを避け、力まずフェアウェイ真ん中しかない。距離の出るプレーヤーは正面の池が気になるかも。

グリーン
ほぼフラットな大きなグリーンで、アンジュレーションも少なく小さい。タッチを合わせれば大丈夫。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:342Y

コース戦略
やや右ドックレッグで、セカンドショットは少し打ち下ろしのミドルホール。左サイドは1ペナルティになるので、ティーショットはカート道沿いに打つのが理想的。グリーンをオーバーすると1ペナルティになるので、アプローチには注意しよう。

グリーン
受けグリーンでやや打ち下ろしなのでボールは止まりやすい。奥や横からのパッティングは悩ましいラインが多い。

【PAR】 3  【距離】 ベント:149Y

コース戦略
打ち下ろしのショートホール。グリーン左のバンカーはアゴが高く難易度も高い。グリーン右奥からのアプローチはさらに難易度が高く、転がりの良いシーズンではボールが止まらない。傾斜がプレーヤーをしびれさせる。

グリーン
右奥に大きく受けているグリーン。ティーイングエリアからはわからないが、グリーンに立つと気づかされることがある。奥や横からのパットは非常に難しい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:369Y

コース戦略
打ち下ろしで左ドックレッグのミドルホール。狙い目はセンターよりやや左が理想だが、左にはOBの林がある。安全に右サイドから攻めるとセカンドショットの距離が長くなり2オンが難しい。距離は短いが、ドライバーショットの精度で難易度がガラリと変わる面白いホールだ。グリーン周辺にはクリークとアゴの高いバンカーが待ち受けている。

グリーン
3段グリーン。傾斜の利いた3段グリーンで、同じ段に乗っても優しいパットはない。同じ段にボールがない場合は、3パット覚悟、4パット以上もあり得る難易度が高いグリーンだ。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:357Y

コース戦略
なだらかな打ち上げのミドルホール。右サイドの林はOB、左サイドは隣のホールだがセーフになる。ティーショットの狙い目は、左サイドのバンカーを避け正面に見える茶店に向かって打とう。セカンドショットもやや打ち上げになり、大きなバンカーがグリーンに乗せまいと待ち構えるロケーションだ。

グリーン
右の花道から左の奥に長く、かなり受けているグリーンだ。横からの長いパットは大きく曲がるラインになるので要注意。

【PAR】 5  【距離】 ベント:485Y

コース戦略
ティーショットがブラインドホールになるロングホールだ。前方確認用のお立ち台で安全とコースの狙い目を確認してティーショットを打ちたい。左のOBゾーンは要注意。右サイドはきつい傾斜のラフになり、多くの起伏が待ち構えトラブルショットの予感。セカンドショットもバンカーが気になる設計で、ロングヒッターでも2オンは難しい。最後にグリーンを狙うショットも、打ち上げの距離感に加え、グリーン手前と右のガードバンカーがプレッシャーを与える。

グリーン
右手前の花道から奥に向けてかなり受けているグリーン。ピンの位置が半分から手前の場合は左から右にきつい傾斜があるので、ホールロケーションをしっかり確認したい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:130Y

コース戦略
池越えのショートホール。ゴルフ場で一番標高の高いホールで、ゴルフ場が一望でき眺め最高。池のプレッシャーに負けずナイスオンを。

グリーン
右手前半分が1段低くなっているグリーン。奥はかなり受けているので、横からのパットは想像以上に曲がる場合があり要注意。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:374Y

コース戦略
打ち下ろしのミドルホール。右サイドは1ペナルティ、左サイドはOBの林なので、ティーショットは非常にプレッシャーのかかるホールである。狙い目はフェアウェイ真ん中しかない。残り120ヤード付近より段があり、左足下がりのショットを要求される可能性がある。グリーン手前には名物、段積みバンカーのアゴがそびえ立つ。絶対に避けたいバンカーの1つだ。

グリーン
2段グリーン。比較的傾斜の少ないグリーンで、同じ段にボールがあれば一安心。

【PAR】 5  【距離】 ベント:478Y

コース戦略
ホール全体が見渡せる気持ちの良いロングホール。ティーショットでの右サイドの林はOB。ポットバンカーが12個もある名物ホールで、特にグリーン手前にある5つのポットバンカーには注意が必要。比較的広いコースになるので、バンカーの位置を確認して安全なショットを打とう。

グリーン
恐怖の3段グリーン。同じ段にナイスオンすれば問題ない。違う段についてしまうと恐ろしいことになるかも?

【PAR】 4  【距離】 ベント:346Y

コース戦略
右サイドが1ペナルティのミドルホール。フェアウェイ左サイドが狙い目。セカンドショットはグリーン手前の池に注意すること。横に長いグリーンで縦の距離を合わすのが難しい。

グリーン
比較的フラットなグリーン。全体的に少し受けていることを頭に入れラインを読みきろう。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント 黒(BT) 黒(BT) 73.8 - 7,011 -
青(RT) 青(RT) 70.6 - 6,514 -
白(FT) 白(FT) 68.7 74.7 6,095 6,095
銀(60歳〜) 銀(60歳〜) 67.4 72.9 5,818 5,818
白赤(LT) 白赤(LT) 66.2 71.2 5,535 5,571
金(70歳〜) 金(70歳〜) 65.0 69.7 5,261 5,261
赤(LT) 赤(LT) - 67.1 - 4,804
橙(LT) 橙(LT) - 65.0 - 4,410