山陽ゴルフ倶楽部 (岡山県) コースレイアウト

トップ >中国 >岡山県 >山陽ゴルフ倶楽部 >コースレイアウト


山陽ゴルフ倶楽部
さんようごるふくらぶ

山陽ゴルフ倶楽部
さんようごるふくらぶ

総合評価

  4.6
所在地
〒701-2433 岡山県 赤磐市平山428
高速道
山陽自動車道・山陽 20km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  チャンピオン  398  403  200  563  456  431  213  540  430  3,634 
メンバー  376  377  182  535  415  384  185  501  410  3,365 
フロント  356  348  161  508  395  342  175  480  395  3,160 
レディース  318  329  125  478  354  295  143  439  365  2,846 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  11  13  17  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  チャンピオン  402  606  195  400  420  406  220  388  550  3,587 
メンバー  379  583  162  376  386  377  167  368  528  3,326 
フロント  355  549  150  350  375  363  147  350  502  3,141 
レディース  329  468  113  336  310  315  131  331  470  2,803 
PAR 36 
ハンディキャップ 12  10  16  14  18  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,221Y

ドラコン推奨 : 5、15

ニアピン推奨 : 3、12

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】

ティーショットはフェアウエー左がベスト。ハードヒッターには、左手に見えるバンカー越えが最短距離でバンカーを越えると残り100Y以内のアプローチでグリーンが狙える。フェアウエー右手はカート道より右側がOBの為、気をつけること。グリーン周りは、右手にガードバンカーがある。深さがある為脱出が困難なので入れないことが肝心。グリーンは手前部分に段差があり、思ったより傾斜があるのでラインの読み方には要注意。

【PAR】 4  【距離】

フェアウエーを左サイドに設置。ハードヒッターには正面マウンド越えがベストであるが、右サイドカート道より右側はOBとなる為、要注意。グリーン周りは、花道右に深いガードバンカーがあるので、距離にゆとりを持ったショットが望まれる。グリーンは二段グリーン。

【PAR】 3  【距離】

距離のあるショートホールティーグランドから見たピンポジションがグリーンの左に設置されている場合はガードバンカー越えのショットとなるため難易度が高い。1番手大きめのクラブを選択し、ゆったりとしたショットが望まれる。グリーン周り左サイド二つのガードバンカーはいずれも深い為、脱出は困難。グリーン奥右側のガードバンカーは深さもなく脱出しやすい。グリーンは大きなアンジュレーションはない。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 5  【距離】

第一打の落下地点にクリーク、二打目以降は上り傾斜が続く為、見た目よりも距離がある。ティーショットの狙い目はクリーク。センターに見える橋より左サイドは遠く、手前か一気に越すか判断が重要。セカンドはフェアウエー左狙い。右は松林と窪地がある。グリーン周りの左は深いバンカー、入れると脱出は困難。サードはグリーンセンターより右で、かなり打ち上げており設定クラブより1クラブ番手を上げたい。

【PAR】 4  【距離】

ハンディーキャップ1のミドル。フェアウエー左がベスト。右は松林なので注意。セカンドはピン位置によって池・バンカー越えの為、花道サイドに刻むか1番手大きなクラブを選択するか慎重に。グリーン周りは、花道右手の池に接したガードバンカーと、左手のガードバンカー。グリーン奥は広いが左奥へ外すとアプローチショットが必要。グリーンは右奥へ長い。アンジュレーションは無いが、ラインによっては予想以上に変化する。

【PAR】 4  【距離】

ホールのほぼセンターに高低差の大きいスネークバンカーがある。このバンカーの壁面側に入ると、出す事さえ困難で、ショットの難易度が高く、ほぼノーチャンスとなる。また右サイドからのセカンドショットは、かなりの打ち上げとなる為、1番手大きなクラブがベスト。ティーショットは飛距離よりも方向性が要求される。グリーン周りは、左右の深いガードバンカーに要注意。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】

打ち下ろしのショートホール。右手のカート道より右側はすべてOB。グリーン左に三つのガードバンカーがきいている。左奥も松林が近い為、クラブ選択および風向きに要注意。グリーンは受けグリーンで見た目より傾斜がきつい為、手前から攻めることがベスト。

【PAR】 5  【距離】

ティーグランドのすぐ前が谷で、左にドッグレッグしたロングホール。ティーショットは左斜面越えか、斜面裾狙いでフェアウエー左サイドが最高のポジション。セカンドショットは、グリーン手前約100ヤード右側に松林がある為、これを避けて左サイドに狙いを定めるのがベスト。グリーン周りは、グリーン左にガードバンカーがあるが、右側が受けている為、センターより右狙いがベスト。

【PAR】 4  【距離】

打ち下ろしで緩やかな左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは左斜面裾か、フェアウエーセンターを狙うこと。距離が出るとセカンドショットは、左足下がりとなるので気をつけたい。グリーンは、中心部が低い受け皿型。見た目よりアンジュレーションがあるので、ピン位置によってはショートパットも要注意。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】

打ち上げていく為、見た目より距離のあるミドル。ティーショットはフェアウエーセンターを狙う。カート道より右側は松林でOB、左に引っ掛けるとクロスバンカー群に捕まる。セカンドはかなり打ち上げになるので、1番手以上大き目のクラブ選択が無難である。グリーン周りは、花道右側にあごの高いガードバンカーが二つあり、いずれも脱出は困難。グリーンは、二段グリーンでフロントエッジより5ヤードは下り傾斜がきつく注意。

【PAR】 5  【距離】

打ち下ろしロングホール。ティーショットは、左右にぶれるとクロスバンカーに捕まる。特に右はOBが近いので要注意。フェアウエーセンター狙いで、確実にショットすることが要求される。グリーン周りは、右サイドにあるガードバンカーに注意すること。グリーンは、左から右へ二段で各面も複雑な起伏を持っているので、ショートパットも慎重にすること。

【PAR】 3  【距離】

池越えのショートホール。左はガードバンカーを越えるとすぐOBゾーンがあるので要注意。グリーン周りは、左右に三つ、グリーン奥に一つガードバンカーがある。グリーンは、受けグリーンで段差も無いが、下りラインは思ったより早く複雑な曲がりをするので、ショートパットも慎重にすること。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】

フェアウエーが右に傾斜しているが、全体的にストレートのミドルホール。ティーショットは、フェアウエー左狙いがベスト。フェアウエーが右に傾斜している事もあり、結果的にフェアウエーセンターに球が止まる。グリーン周りは、左右に二つのガードバンカーがあり、特に手前の深いガードバンカーは、球のある位置によっては、1打で脱出することも困難な為、特に注意すること。

【PAR】 4  【距離】

ティーグランドすぐ前に松林があり、グリーンに向かって打ち下ろしていくミドルホール。ティーショットは、右斜面の裾狙いが最高で、距離が出るとセカンドはショートアイアンで狙える。左に引っ掛けるとカート道より左側はOBが近いので要注意。グリーンは、中心部が窪んでいることもあり、球が集まりやすい。但し、エッジ部分に複雑な起伏がある。

【PAR】 4  【距離】

打ち上げていく為、見た目より距離のあるミドルホール。ティーショットは、フェアウエー右サイドに球を置きたい。セカンドショットは、グリーンまで打ち上げなので、クラブの選択を慎重に。グリーン周りは、右にガードバンカーが三つあり、入ったバンカーによっては難易度が変わるので要注意。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 3  【距離】

池越えの当倶楽部最長距離を有するショートホール。グリーン周りは、手前にガードバンカーと奥にガードバンカーがあるが、難易度はさほど高くない。グリーンは、大きな起伏も無くフラットである。

【PAR】 4  【距離】

左にドッグレッグしたミドル。ティーショットは、左斜面中腹が狙い目で、悪くてもフェアウエー右サイドへは打ってはいけない。正面の松林に打ち込むことになる。狙い目どおりに打てれば、セカンドはショートアイアンでグリーンが狙える。グリーン周りは、手前と左に三つガードバンカーがあるが、花道右方向は受けているので、グリーン右狙いがベスト。グリーンは、ガードバンカー方向に傾斜していて、起伏も複雑なので要注意。

【PAR】 5  【距離】

グリーン手前に池を配したロケーションの良いロング。ハードヒッターは2オンも狙える。ティーショットはフェアウエーセンターがベスト。セカンドは、池の手前か大胆に攻めるか判断が分かれる。グリーンに向かって打ち下ろしとなるので、距離とクラブ選択のジャッジは正確に。グリーン周りは手前と奥にガードバンカーがある。手前は深いので脱出が困難。グリーンは、段差こそ無いが見た目以上に起伏があり、短いパットも慎重に。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント チャンピオンシップ チャンピオンシップ 75.6 82.9 7,221 7,221
メンバー メンバー 73.3 80.2 6,700 6,700
フロント フロント 71.7 78.0 6,312 6,312
ゴールド ゴールド 68.9 74.8 5,726 5,726
レディース レディース 64.3 69.2 4,687 4,687