大山アークカントリークラブ (鳥取県) コースレイアウト

トップ >中国 >鳥取県 >大山アークカントリークラブ >コースレイアウト


大山アークカントリークラブ
だいせんあーくかんとりーくらぶ

大山アークカントリークラブ
だいせんあーくかんとりーくらぶ

総合評価

  4.3
所在地
〒689-4246 鳥取県 西伯郡伯耆町三部771−1
高速道
米子自動車道・溝口 10km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  521  196  384  399  451  562  181  412  429  3,535 
レギュラー  496  172  367  363  402  538  172  372  414  3,296 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  バック  431  190  374  611  416  412  554  196  381  3,565 
レギュラー  406  158  359  564  411  334  531  174  350  3,287 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,100Y

ドラコン推奨 : 6、16番

ニアピン推奨 : 7、17番

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:496Y

HDCP 17
スタートホールはほとんどフラットな比較的距離の短いロングホール。フェアウェーも広くティーショットを思いきり飛ばすことができる。グリーン右手前にそびえる3本の黒松がスタイミーとなる。受けグリーンなので、グリーンオーバーさせると難しくなる。

【PAR】 3  【距離】 ベント:172Y

HDCP 13
距離196ヤード、落差5mのショートホール。グリーン奥には遙か中国山脈が望める雄大な眺望を誇る。グリーンはコース中最大の1,200m2。しかも3段グリーンとなっているため、落とし場所を間違えるとパーオンしてもスコアにつながらない。

【PAR】 4  【距離】 ベント:367Y

HDCP 11
大山に向かって豪快なティーショットが楽しめる。ティーショット同様、やや打ち下ろしのセカンドショットでは、グリーン手前左側に待ち受ける修景池とビーチバンカーに注意。
眺めに気を取られていると大きなケガをする。
グリーンオーバーは禁物。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:363Y

HDCP 9
「峯の茶屋」でひと安みした後のティーショットは、左サイドぎりぎりが狙い目。思い切りよくショットしたい。第2打地点の付近は右傾斜で2段フェアウェーになっており、横一列に並んだ6本の赤松がそれをセパレートしている。
松の木の内側を狙わないとパーオンは難しい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:402Y

HDCP 5
451ヤードと最も距離のあるミドルホール。
両サイドが受けている広いフェアウェーは、ロングドライブの腕の見せ所。ティーショット、セカンドショットとおも豪快に飛ばしたいホールだ。グリーンも広く、受けているので比較的攻めやすいと言える。

【PAR】 5  【距離】 ベント:538Y

HDCP 1
大山を右に眺めながらのロングホール。左側はなだらかな斜面で受けており、第3打地点右側のラフには名物の巨岩(桜美岩=OB岩)と、それを取り巻く大小10個ほどの岩が配石させており、コースを引き締めている。
グリーン手前左側の美しい竹林は一見の価値。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:172Y

HDCP 15
大山の壮大な美しさを、麓から眺めながらティーショットできるショートホール(8mの落差)。しばし「峯の茶屋」で足を止めて絶景を鑑賞するもよし。ただし、まわりの景観で目測を誤りやすいので注意が必要。
ヤーデージを信じてティーショットは気持ちよく振りぬくこと。

【PAR】 4  【距離】 ベント:372Y

HDCP 7
第2地点まではフラット。そこから大山アークカントリーでは数少ないやや打ち上げのミドルホール。距離があり(412ヤード)、フェアウェーも広いのでパワフルに攻めたい。
グリーンは右奥より左手前に傾斜している。

【PAR】 4  【距離】 ベント:414Y

HDCP 3
OUTの最終ホールは距離のあるミドルホール。クラブハウスめがけて左右気にせずの豪快なティーショットができる。ただし、グリーン左手前は池(9,000m2)に接しているので要注意。この池は、イメージ通り攻めきれたプレーヤーには実に美しく見えるはずだ。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:406Y

HDCP 4
INのスタートホールは広いフェアウェーを持つ、やや打ち下ろしのストレート。
ティーショットは思い切り飛ばせるが、第2打地点左側にはラテラルウォーターハザード、右側には崖というOBが待ち構えているので用心すること。

【PAR】 3  【距離】 ベント:158Y

HDCP 18
INで最も広いグリーン(1,000m2)を持つ、やや打ち下ろしのショートホール。
コース右奥を彩る山桜の大木や中国山脈が遠望できる眺めのよいホール。
2段グリーンになっているが、グリーンまわりは広いのでリラックスしてティーショットできる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:359Y

HDCP 16
ティーグランドから大山を真正面に望めるミドルホール。第2打地点からはやや打ち上げになっているが、フェアウェーも広い(100m2)ので豪快にティーショットできる。
ただし、グリーンをオーバーすると突然難しくなるのでくれぐれも注意。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 5  【距離】 ベント:564Y

HDCP 2
最も距離のあるロングホール。
ティーグランドとグリーンの落差が2メートルと、ほとんどフラットなホールだが、フェアウェーには様々なアンジュレーションがつけてあり、見かけほど簡単には攻略できない。
フェアウェー右側はOB、ガードバンカーはなくグリーンも易しい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:411Y

HDCP 6
フェアウェー左側に沿って、OBラインがグリーン近くまで伸びている。右側も崖になっているので曲げると危険。ティーショットは打ち下ろしで、セカンドショットはやや打ち上げ。グリーンまわりは法面と松林で囲まれているので、気分的に楽なショットができる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:334Y

HDCP 10
「雉子の茶屋」で一服した後のティーショットはやや打ち下ろし。
第2打地点からはフラットでフェアウェーも広いので、思い切ったドライバーショットが可能。
第2地点の右手前には、樹齢百年を超す「ソヨゴ」の大木があり、秋には赤い実をつけて小鳥たちを誘っている。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 5  【距離】 ベント:531Y

HDCP 14見通しのいいストレートのロングホール。
視界が開けているので比較的短く感じる。
第2打、第3打地点近くの中央マウンドに立つ松の木が、距離と方向の目標になるが、落とし場所を間違えるとそれがスタイミーともなるので、油断できない。

【PAR】 3  【距離】 ベント:174Y

HDCP 12
18ホールズ中唯一の谷越え・池越えのショートホール。ティーグランドに立つと思わず武者ぶるいしそうな名物ホールだ。ティーショットを打ち終って渡る橋は「憂喜橋」。
春にはグリーン下に11種のツツジが咲き誇る。

【PAR】 4  【距離】 ベント:350Y

HDCP 8
ホームホールは、クラブハウス左側の「タブ」の木に向かってのティーショットで始まるミドルホール。第2打地点の付近より右側が「修景池」に接し、グリーン手前ではフェアウェー中央部まで池が張り出している。
この池には逆大山が映し出され、その美しさに感動しつつフィニッシュを迎える。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 74.0 80.8 7,120 7,120
レギュラー レギュラー 71.7 78.0 6,626 6,626
フロント フロント 69.7 75.6 6,202 6,202
シルバー シルバー 68.5 74.1 5,940 5,940
レディース レディース 66.4 71.4 5,460 5,460