奈良柳生カントリークラブ (奈良県) コースレイアウト

トップ >近畿 >奈良県 >奈良柳生カントリークラブ >コースレイアウト


奈良柳生カントリークラブ
ならやぎゅうかんとりーくらぶ

奈良柳生カントリークラブ
ならやぎゅうかんとりーくらぶ

総合評価

  4.7
所在地
〒630-1242 奈良県 奈良市大柳生町4800
高速道
第二阪奈道路・宝来ランプ 20km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  Black  410  579  398  194  408  402  196  569  419  3,575 
Blue  386  550  374  174  388  379  174  548  398  3,371 
White  364  517  354  152  365  358  152  526  376  3,164 
Red  340  471  333  135  303  336  118  402  352  2,790 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  17  11  13  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  Black  453  535  385  386  197  427  205  407  580  3,575 
Blue  435  515  366  370  170  402  176  386  552  3,372 
White  401  494  346  356  149  376  154  367  511  3,154 
Red  360  467  326  303  130  289  105  339  461  2,780 
PAR 36 
ハンディキャップ 12  14  18  16  10  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,150Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:364Y

スターティングホールにふさわしい雄大なミドルホール。
フェアウェー幅も広く、思いきったティーショットが楽しめる。
ティーショットはフェアウェーやや右狙い。フラットすぎてセカンドの距離感がつかみ
づらいものの、手前から攻めればパーも取りやすい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:517Y

セカンド地点より右へドッグレッグしたロングホール。
飛距離に自信のある人でもショートカットは無謀です。延伸したバックティからは
300ヤードのロングヒッターでもギャンブルとなります。
安全に行くならフェアウェーセンター狙いで、セカンドショットも思いきって打てる。
ただし、グリーンが2段で前後に長く、ピンの位置により2〜3番手クラブが替っ
てくる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:354Y

ピンまでまっすぐなホール。グリーン手前が自然林で絞られているが見た目より
フェアウェー幅は広く、両サイドとも法面で受けており、左目狙いで思い切った
ティーショットを。グリーンは、3つのバンカーでガードされているものの、花道も
あり手前から攻めていきたい。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:152Y

周囲の山並みが美しいショートホール。ただし、美しい景色に見とれていると、
思わぬ落し穴が。谷を抜ける風がクラブ選択を難しくさせ、グリーンのアンジュ
レーションも難しく、乗せる位置によれば3パット、4パットも……。

【PAR】 4  【距離】 ベント:365Y

距離がタップリあるミドルホール。ティーショットは、やや右目狙いで、左のクロス
バンカーに入れるとアゴも高く、セカンドでグリーンを狙えない。2オンはなかな
か難しく、パーを狙うなら3オンで手前の花道よりアプローチ勝負で。

【PAR】 4  【距離】 ベント:358Y

やや打ち下ろしのミドルホール。ティーグランドに立てばクロスバンカーがグリーン
に接しているように見えプレッシャーのかかるホール。ベストポジションは右の
クロスバンカー越え( フロントティーから 200ヤードのキャリーが必要)。セカンドは
距離もなくグリーンも受けており、パーは取りやすい。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:152Y

池越えの美しいショートホール。思いきりエプロンを小さくし、グリーン左前まで
大きく池を食い込ませ、正確な距離と方向性が要求される。グリーンが大きく、
近くにみえるので、クラブ選択は慎重に。

【PAR】 5  【距離】 ベント:526Y

距離のあるロングホール。フェアウェー幅も広く、ティーショット、セカンドも思い
切って打てる。ティーショットは右、セカンドからは左目が狙い。グリーン右には
グラスバンカー、右にはサンドバンカーがあるので、3打目は慎重に。

【PAR】 4  【距離】 ベント:376Y

最終ホールにふさわしいミドルホール。右にバンカー、左に池があり、プレッ
シャーがかかる。しかし、フェアウェー幅はしっかりとあり、ティーショットをフェア
ウェーに落とせばセカンドは打ちやすい。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:401Y

当コースで最も距離があるミドルホール。フェアウェー両サイドに自然林が残っ
ており、左右が狭く感じられるが、第1打の落下地点は広い。距離が長い分、
花道も広く手前からは攻めやすい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:494Y

雄大なロングホール。左サイドに気をつけて右目狙いでティーショットを。右側は
グリーンまで法面で受けており、セカンド、サードショットも右狙いで。ショットを曲
げなければパーが取りやすい素直なホール。

【PAR】 4  【距離】 ベント:346Y

広びろとした打ちおろしのミドルホール。ティーショットは左側クロスバンカー
の右端狙い。セカンドは距離はないものの、グリーンが2段で奥に落ちており難しい。
4つのガードバンカーで囲まれており、花道もなく、キャリーで高いボールが必要。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:356Y

左へややドッグレッグしたミドルホール。左サイドに修景池が広がり、メンタル
面で難しい。左側のクロスバンカーの右端までで、フロンティーから 200ヤード。
ティーショトをミスするとセカンドショットも刻まなければならないので慎重に……。

【PAR】 3  【距離】 ベント:149Y

左サイドに修景池があるものの、プレッシャーをあまり感じずに打てる。グリーン
が大きく、手前と奥では40ヤードあり、ピンの位置に注意してティーショットを。
やや右目から花道を使って攻略すればパーは取りやすい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:376Y

やや左曲がりのミドルホールでしたが、開場5年後の平成13年冬にティーグランド
からグリーンが望めるように新設移動工事を行いました。バックティも後に45ヤード
下げることによりインコースで一番難易度の高いホールに生まれ変わりました。
ティーショットは、やや右目狙い。グリーン手前を大きく掘り下げ砲台グリーン風に
仕上げている。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 3  【距離】 ベント:154Y

池越えの距離のあるショートホール。グリーン手前まで池が迫っており、ショート
は禁物。右へも左へも逃げられず、正確なキャリーが必要で、左目狙いで大き
めのクラブで。

【PAR】 4  【距離】 ベント:367Y

左サイドに大きな池を配置し、その水際にはビーチバンカーを配置した戦略的
ホール。フェアウェーも広く、左サイドを気にせず、思いきってティーショットを。
フェアウェーにボールがあれば、セカンドはグリーンを狙いやすい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:511Y

セカンド地点よりやや右へ曲がったロングホール。ティーショットはフェアウェー
センター狙い。サードショットは右目に持っていくと花道を利用して攻めやすい。
グリーン右のバンカーのスケールには驚かされる。グリーンも2段でアンジュ
レーションが難しく、最終ホールで思わぬハプニングも。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント ブラック ブラック 74.2 - 7,150 -
ブルー ブルー 72.4 - 6,743 -
ホワイト ホワイト 70.3 76.4 6,318 6,318
ゴールド ゴールド 68.3 74.0 5,870 5,870
レッド レッド - 72.2 - 5,570