小田原湯本カントリークラブ (神奈川県) コースレイアウト

トップ >関東 >神奈川県 >小田原湯本カントリークラブ >コースレイアウト


小田原湯本カントリークラブ
おだわらゆもとかんとりーくらぶ

小田原湯本カントリークラブ
おだわらゆもとかんとりーくらぶ

総合評価

  4.5
所在地
〒250-0311 神奈川県 足柄下郡箱根町湯本390-37
高速道
小田原厚木道路・小田原西 5km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
バック  399  365  533  175  400  379  405  178  550  3,384 
レギュラー  381  346  498  150  371  351  388  152  527  3,164 
バック  400  356  507  167  405  372  393  195  535  3,330 
レギュラー  382  337  472  142  376  344  376  169  512  3,110 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  17  13  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
バック  406  481  422  199  375  441  368  147  319  3,158 
レギュラー  388  475  360  164  355  409  351  140  304  2,946 
バック  410  485  415  200  371  461  373  150  330  3,195 
レギュラー  392  479  353  165  351  429  356  143  315  2,983 
PAR 35 
ハンディキャップ 12  16  10  14  18  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  A:6,542Y   B:6,525Y

ドラコン推奨 : 9.16

ニアピン推奨 : 4.13

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 A:381Y B:382Y

ダウンスロープの真直ぐなスタートホール。比較的攻めやすいが、左土手のOBにを意識しすぎると右に大きく打ち出す恐れがある。ストレートボールで堂々とフェアウェイを征服しよう。グリーンは受けているためピン手前から安全に。

【PAR】 4  【距離】 A:346Y B:337Y

自分の飛距離と相談してターゲットを決めることが大切。右前方バンカーの左が安全だが、飛ぶ人は左手前をカットすればグリーン手前まで転がっていく。このホールも左OBを恐れずに。グリーンは受けている為、ピン手前へのショットでパーセーブ。

【PAR】 5  【距離】 A:498Y B:472Y

ファウェイが非情に狭く見えプレッシャーを受けるが、落下地点が広いので、あわてず左土手ギリギリを狙うとよい。第2打からも左を攻める方が安全。ベント右奥はOBなので必ず手前から。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 3  【距離】 A:150Y B:142Y

窪地になった低い場所に大きなグリーンがあるのでショットしやすい。手前の谷に落とさないようにしっかりとヒットすることが大切。
打ち下ろしだからといって手加減するとOBになる。
グリーンはいずれもやや受け気味。ピン手前に乗せるとパーチャンス。

【PAR】 4  【距離】 A:371Y B:376Y

第1打は右土手裾を狙うのがベストだが、大きく外れるとOBになるためスライス気味の人は中央狙いでよい。逆に左は飛び過ぎると窪地に入りセカンドがうちにくくなる。
グリーンへは右寄りから丁寧なアプローチを。ピン手前につけ楽なパットを残そう。

【PAR】 4  【距離】 A:351Y B:344Y

セカンドショットが攻略の課題となるホール。第1打は左にこぼさないようにフラットなフェアウェイの右ラインを狙う。たとえ右に出ても土手で安全。
第2打は左が崖、右土手側にはバンカーが待ち受けているため、自信がなければ両グリーンの中間に落としていこう。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 A:388Y B:376Y

170YD付近から下りで、必然的に距離は出る。第1打は力まず、必ず左から攻めていこう。
グリーンはバンカーでガードされているため直接のせなければならないが、打ち下ろしで低いボールが出やすいため要注意。ベントは砲台。自信がなければ第2打を刻もう。

【PAR】 3  【距離】 A:152Y B:169Y

打ち上げで表示以上にタフなホールなので、大き目のクラブで攻めていこう。
グリーン手前左右のバンカーに入れないよう真直ぐなボールを打てればよい。
コーライは花道が広いためウッドで果敢に狙ってみるのも一つの方法。
ベントは高いボールで。

【PAR】 5  【距離】 A:527Y B:512Y

第1打は目標を定めにくいが、中央やや左に打っておけば問題ない。
セカンドも打ち上げ、やはり左が正解。
ブラインドの第3打はフェアウェイが右傾斜のためスライスしないように。
大き目にヒットすればグリーンが優しく受け止めてくれる。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 A:388Y B:392Y

フラットなミドルホール。第1打は正面中央の松の木と左クロスバンカーの間を狙う。
第2打はベント右サイドが窪地なので、やや左狙いが安全。距離があるため飛ばない人は第2打を両グリーン手前に刻み、アプローチで勝負するのも賢明な作戦。

【PAR】 5  【距離】 A:475Y B:479Y

フェアウェイ中央部が途中から急に左に落ちており、さらに左ラフは崖のため第1打はコントロール重視で右サイド狙い。第2打も左に落とさないよう右土手裾方向へ。グリーン手前の両バンカーはアゴが深い。キャリーオンか刻むか明確な判断を。

【PAR】 4  【距離】 A:360Y B:353Y

左ドッグレッグだが、第1打は左の山裾狙いでよい。右の崖は大怪我のもと。
グリーン手前100YD付近からフェアウェイが右に下り、さらに上り勾配になるため距離感をつかみにくい。グリーンオーバーは下り傾斜。無理せず花道から丁寧に乗せていこう。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 3  【距離】 A:164Y B:165Y

ベントは左手前を狙えるが、コーライはキャリーボールが必要。打ち下ろしだが、手加減しないようしっかりヒットして。特にコーライ左にピンが立つ日はフック気味に出ると崖にこぼれてしまう。グリーンの傾斜もきつい。2パットの気持ちを忘れないように。

【PAR】 4  【距離】 A:355Y B:351Y

やや左ドッグレッグでフェアウェイは左傾斜。このため第1打は前方ガイドポールの右狙いで。セカンドもフックしないよう花道サイドから丁寧に攻めていくとよい。
ベントは受けグリーンのためピン手前に乗せるとパーチャンス。
コーライの左の崖は最大の危険ゾーン。はずしても右から攻めよう。

【PAR】 4  【距離】 A:409Y B:429Y

豪快な打ち下ろしホール。第1打の落下地点フェアウェイが途中から左傾斜のため第1打は右土手裾狙いで。グリーン周りはバンカーが効いており、2オンを許されないのでコーライサイドから乗せるほうがよい。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 A:351Y B:356Y

やや打ち上げでフェアウェイが右傾斜のミドルホール。
第1打は落下地点のグラスバンカーに注意しながら左から攻めていく。
第2打は両グリーン手前の大きなバンカーに注意し、やや大き目のショットを心がけよう。

【PAR】 3  【距離】 A:140Y B:143Y

沢越えのショートホール。ベントの場合はプッシュアウトに十分注意しコーライサイドから攻めていくのがポイント。
コーライは右が砲台状に高くなっているので、グリーン中央やや左へキャリーボールを運ぼう。やや打ち上げのため大き目のクラブで。

【PAR】 4  【距離】 A:304Y B:315Y

200YD付近からダウンスロープになるため第1打はスプーンまたはバッフィークラスのクラブでフラットフェアウェイへ。距離がないため、それでも第2打はショートアイアンで攻められる。鮮やかなキャリーボールでバンカー超え、パーをモノにしよう。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 70.2 75.3 6,246 6,246
レギュラー レギュラー 68.5 72.8 5,772 5,772
フロント1 フロント1 67.3 71.3 5,492 5,492
コーライ バック バック 69.9 74.8 6,209 6,209
レギュラー レギュラー 68.1 72.4 5,735 5,735
フロント1 フロント1 67.0 70.9 5,455 5,455