房州カントリークラブ (千葉県) コースレイアウト

トップ >関東 >千葉県 >房州カントリークラブ >コースレイアウト


房州カントリークラブ
ぼうしゅうかんとりーくらぶ

房州カントリークラブ
ぼうしゅうかんとりーくらぶ

総合評価

  3.9
所在地
〒294-0224 千葉県 館山市藤原1128
高速道
富津館山道路・富浦 15km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  BLUE  481  341  409  192  361  508  159  409  366  3,226 
WHITE  461  322  379  171  335  476  138  387  342  3,011 
RED  359  311  306  136  255  383  97  292  243  2,382 
PAR 36 
ハンディキャップ 13  17  11  15  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  BLUE  501  350  126  378  369  363  169  408  377  3,041 
WHITE  481  323  110  363  336  335  155  378  355  2,836 
RED  412  215  96  216  319  322  146  322  284  2,332 
PAR 35 
ハンディキャップ 16  18  14  12  10  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:6,267Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:461Y

スターティングホールなので、先ずは風向きチェックがキーポイント。ティグラウンドからは正面に風力発電の風車が見えるので、風の向きと強さの目安になる。基本的に4番ホールまではほぼ同じ風向きとなる。ティショットのねらい目は、ロングヒッターはセンターやや左寄りのカート道上がベスト。ただ、グリーンまで左が全てOBなので、手堅くいくならセンターから右サイドキープが安全。グリーン左は×。即OBとなる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:322Y

サービスミドルも、ドローヒッターはティショットに要注意。左がOBになり易いので、距離の出る方は、右からのフォロー風の場合特に注意。グリーンは小さく、オーバーは禁物。奥は即OBとなる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:379Y

比較的セカンドの距離が残りがちなストレートミドルの2グリーンホール。左はOB、右は1ペナ(選択性)で狙い目が狭いも、右に大きな法面があり、フェアウェイ右端狙いがベスト。グリーンは、左右ともかなりの受けグリーンなので、ピンオーバーでオンさせるなら、グリーン手前が寄せ易い。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:171Y

当日のティ位置により比較的長いショートとなる場合がある。ティでは感じなくても上空の風の影響を受け易いホールなので、風向きに注意したい。グリーンが、かなり受けており、奥からは極端に難しい(特に冬場)ので、常に手前から攻めたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:335Y

折り返しのため風向きが変わるホール。やや左ドッグのため、セカンドを考えると左は禁物でフェアウェイ右がベスト。グリーンは、左手前にブラインドバンカーがあるので、やや右目が安全。グリーンは若干受けているが、手前から意外と早い。

【PAR】 5  【距離】 ベント:476Y

ティから若干打ち下ろしホールで、風の影響をかなり受け易い。左ドッグなのでフェアウェイセンターから右サイドがベストポジションとなる。グリーン手前100ヤードあたりは、案外左サイドが広いので、3オン狙いの場合、フェアウェイ左端がベストポジション。グリーンは受けグリーンで奥は要注意。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:138Y

右半分を林に囲まれているため、風の読みが難しく、これが全てスコアに直結するホール。グリーンまではやや打ち下ろしとなる。グリーン左はすぐOBとなるので、絶対に左にだけは打ちたくない。ピン位置が左でも、グリーンセンターを狙いたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:387Y

海からのアゲンスト時、烈風が吹き上げて、極端に難しくなるストレートミドル。重い海風の影響は計り知れないものがある。セカンドは、微妙に打ち下ろしとなっており、グリーンオーバーし易い。グリーンも若干受けている割りに、手前から早いため、クラブをワンクラブ下げて、右手前バンカーを避け、コントロールショットで確実にオンさせたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:342Y

ローボールヒッターには、気になる木がある緩やかな打ち上げミドル。ティショットは、左隣のコースは1ペナ(選択性)となるので、ここは、フェアウェイ右端がベストポジションとなる。グリーンは2グリーンでどちらも緩やかに受けている。右グリーンは当クラブで最も大きく、また傾斜通りの非常に素直な転がりをするので何とか1パットでねじ込みたい。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 5  【距離】 ベント:481Y

INコースはパー35なので、唯一のロングホールとなる。バックティから平砂浦海岸線が一望できるので、先ずは深呼吸を!次にスターティングホールなので、風向きをチェックしたい。ティショットはフェアウェイ左が安全でベストポジションとなる。フェアウェイセンターから右サイドは禁物。以降グリーンまでのショットは右サイドへボールが出易いので、フェアウェイセンターより左目狙いが良い(左崖下も選択性1ペナなので注意)。

【PAR】 4  【距離】 ベント:323Y

比較的距離が短いミドル。数少ない2グリーンのホールで、残り90ヤードあたりからフェアウェイセンターに林帯がある。左グリーン使用時にはフェアウェイ左サイドをキープしたい。右グリーン使用時には、フェウェイ右サイドをキープ。特に右グリーンはかなりの受けグリーンで、冬場は奥からかなり速いので距離感に注意して狙いたい。ただグリーンショートは、ボールがフェアウェイまで転がり戻る場合があるので注意。

【PAR】 3  【距離】 ベント:110Y

距離が短いニアピン推奨ホール。打ち下ろしなので、1〜2クラブ落してOK。ただ、手前のバンカーは少し深いので、ここは避けたい。このホールで最も重要なことは、やはり風の事前チェックとなる。左前方に風車が見えるので、参考にしたい。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:363Y

表示距離の割りにセカンドが残り、また打ち上げとなるので、中々パーオンさせることが難しいホール。また、グリーンは砲台で奥から手前にかなり速い。奥も嫌だが、11番右グリーン同様にボールがフェアウェイまで戻ってしまう場合があるので、グリーンショートは禁物。

【PAR】 4  【距離】 ベント:336Y

2グリーンホール。ティショットは左サイドが安全。フェアウェイは左右2段となっており右側が下となる。打つ場所によりセカンドの距離感が掴み難いので、距離表示と感覚を信じて思い切ってクラブを振り抜きたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:335Y

ティからフェアウェイが狭く感じるミドルホール。カート道左側は1ペナ(選択性)なので左サイドは禁物。逃げ場としては右法面が受けているので、フェアウェイ右サイドが安全で、セカンドもグリーンを狙い易い。セカンドからは打ち下ろしなので、風に注意し、グリーン左だけには行かないようショットしたい。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 3  【距離】 ベント:155Y

表示距離以上に遠く感じるショートホール。ティ前の池は気にせずショットしたい。このホールも風の影響を強く受けるホールなので、特に左前方からの海風が吹く場合、クラブ選択がキーポイントとなる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:378Y

アゲンストの海風の場合、非常に難しくなるホール。大きく右ドッグレッグしており、ティショットが左に行き過ぎると、セカンドの距離がかなり残り、打ち上げなので、大きなクラブが必要となる。ただ、右法面上部の隣コースは1ペナ(選択性)なので、法面の上には打ちたくない。グリーンは右手前にバンカーが有るので、左花道からグリーンに乗せて行きたい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:355Y

海風をまともに受ける最終ホール。真っ直ぐな打ち上げホールで、左はOB、右は隣ホールが1ペナ(選択性)となる。ティショットはフェアウェイ右サイドのカート道を狙い、豪快に打ってゆきたい。セカンド以降はグリーンの奥がすぐOBとなるので、大きなクラブを持つ場合特にオーバーには気を付けたい。


コースレート

コースの組み合わせ:アウト×イン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
メイン・ベント バック バック 70.1 75.1 6,267 6,267
レギュラー レギュラー 68.5 72.9 5,847 5,847
フロント1 フロント1 64.6 67.6 4,714 4,714
サブ・ベント バック バック 69.9 74.8 6,213 6,213
レギュラー レギュラー 68.3 72.6 5,795 5,795
フロント1 フロント1 64.5 67.4 4,675 4,675