新千葉カントリー倶楽部 (千葉県) コースレイアウト

トップ >関東 >千葉県 >新千葉カントリー倶楽部 >コースレイアウト


新千葉カントリー倶楽部
しんちばかんとりーくらぶ

新千葉カントリー倶楽部
しんちばかんとりーくらぶ

総合評価

  2.5
所在地
〒283-0001 千葉県 東金市家之子2177
高速道
千葉東金道路・東金 10km以内

あさぎりコースOUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  BACK  407  524  425  426  182  368  584  201  448  3,565 
REGUL  383  504  406  403  174  347  551  185  426  3,379 
PAR 36 
ハンディキャップ 13  17  15  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

あさぎりコースIN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  BACK  420  522  348  157  422  537  410  180  464  3,460 
REGUL  403  495  332  141  402  525  398  154  445  3,295 
PAR 36 
ハンディキャップ 10  18  16  12  14  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

つくもコースOUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  BACK  395  421  163  332  322  491  148  568  358  3,198 
REGUL  376  397  140  313  301  471  130  554  333  3,015 
PAR 36 
ハンディキャップ 11  13  17  15  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

つくもコースIN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  BACK  534  398  158  494  152  334  376  439  398  3,283 
REGUL  515  385  125  475  140  322  358  423  385  3,128 
PAR 36 
ハンディキャップ 12  18  14  16  10  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

たちばなコースOUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  BACK  482  230  333  170  397  479  303  182  505  3,081 
REGUL  438  210  311  160  377  459  290  161  475  2,881 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  17  13  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

たちばなコースIN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  BACK  470  160  366  412  369  175  335  358  494  3,139 
REGUL  450  143  337  398  350  158  309  327  477  2,949 
PAR 36 
ハンディキャップ 16  18  10  14  12  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

54H

あさぎりコースOUT・あさぎりコースIN  ベント:7,025Y

つくもコースOUT・つくもコースIN  ベント:6,481Y

たちばなコースOUT・たちばなコースIN  ベント:6,220Y

ホール攻略法: あさぎりコースOUT

あさぎりコースOUT・1 あさぎりコースOUT・2 あさぎりコースOUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:383Y

第1打は右OBと左崖のプレッシャーを感じるため、力まずフェアウェイ中央へ打ち出すことが大切。第2打は、グリーンが砲台状のため正確なキャリーオンが求められる。
手前バンカーは深く、入れるとパーが難しい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:504Y

左へ緩やかに折れて行くため、第1打は左サイドバンカーの右を通すとよい。ロングヒッターなら2オンも可能。ただし、グリーンまわりのバンカーがショットのぶれを許さないため、しっかりと打っていこう。グリーンはピン手前からオン。

【PAR】 4  【距離】 ベント:406Y

タフなパー4。フェアウェイは広いので思い切って中央狙いで豪快に飛ばし、できるだけ距離を稼いでおこう。それでも第2打はロングアイアンの距離。グリーンは奥から速いため、花道をうまく使ってピン手前につけよう。

あさぎりコースOUT・4 あさぎりコースOUT・5 あさぎりコースOUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:403Y

ゆったりとしたフェアウェイを持つホール。第1打はのびのび打てるが、左へ行くと2打目がやや狙いにくくなる。右バンカーに入れないようにキャリーで飛距離を出そう。コーライへの第2打は左OBに注意し、右狙い。ピン手前につければパーはいける。

【PAR】 3  【距離】 ベント:174Y

打ち下ろしなので距離的には楽だが、グリーンまわりは所狭しとバンカーが待つため、キャリーボールでの攻めが必要。特に手前のガードバンカーはアゴが高く捕まるとパーはない。自信がなければ安全にグリーン中央を目指そう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:347Y

やや打ち下ろしのミドル。右OBが近いので、第1打は左から攻めるほうがよい。ただし、落下地点左右に点在するクロスバンカーに捕まらないように。第2打は打ち上げなのでやや大きめに打つこと。両グリーンとも安全に左目狙いで乗せて、パーをとろう。

あさぎりコースOUT・7 あさぎりコースOUT・8 あさぎりコースOUT・9

【PAR】 5  【距離】 ベント:551Y

第1打は打ち下ろし、2打目以降は緩い打ち上げ。第1打は左クロスバンカーの右がベスト。セカンドは逆に右目狙いでアプローチを有利に。距離感に注意しピンを狙うが飛ばない人は無理せず4オンでもよいので、グリーンまわりのバンカーには入れないように。

【PAR】 3  【距離】 ベント:185Y

やや打ち下ろしでたっぷりと距離のあるショートホール。風向きを計算して慎重にクラブを選ぶことが大切。グリーンは深いバンカー郡に囲まれ、はずすとパーが苦しくなる。しっかりとキャリーボールを上げていく勇気を持とう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:426Y

打ち下ろしの第1打は正面に見える1本木の左に狙い目をつけ豪快に飛ばしていこう。第2打で距離が残っている場合は、無理せず3オン狙い。広い花道手前に落とせば寄せワンも可能。


ホール攻略法: あさぎりコースIN

あさぎりコースIN・10 あさぎりコースIN・11 あさぎりコースIN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:403Y

第1打の打ち下ろしは落下地点左サイドがブラインドにはなるが、センターをキープすれば問題ない。グリーンは前後にバンカーが効いており、第2打の距離感が試される。ミドルアイアンに自信がなければ手前に刻むのも手。グリーンは手前から。

【PAR】 5  【距離】 ベント:495Y

第1打は打ち下ろしで、その後は緩やかな打ち上げとなる。約240Y先に見える1本木の左を目標に攻めるとよい。2打目も左からいけばアプローチが有利。グリーンはやや上がっているため大き目に狙っていこう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:332Y

距離のないミドルホール。第1打は右側にバンカーが待つので左狙いが安全。グリーンは計6個のバンカーにガードされているがショートアイアンなのでそれほど気にする必要はない。リラックスして、キャリーボールをピン手前につけよう。

あさぎりコースIN・13 あさぎりコースIN・14 あさぎりコースIN・15

【PAR】 3  【距離】 ベント:141Y

短めのショートホール。グリーンまわりは深いバンカーにガードされており、特にベントグリーンの5つのバンカーは心地よい距離感を与えてくれる。距離的には楽なので、高いキャリーボールで果敢にピンをダイレクトに狙おう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:402Y

左へドッグレッグして距離のあるミドルホール。無理に2オンを狙うより最初から3オン1パットに決めたほうがスコアはまとまりやすい。第1打は左へいくとグリーンがブラインドになるので確実に右へ。2オン狙いはガードバンカーに十分気をつけよう。

【PAR】 5  【距離】 ベント:525Y

軽い右ドッグレッグ。第1打は右のクロスバンカーを避けて左狙いがよい。2打目は下り傾斜がきつくなるのでスタンスをしっかりとり、無理のないショットを。グリーン手前はバンカーが効いているため慎重に狙いたい。

あさぎりコースIN・16 あさぎりコースIN・17 あさぎりコースIN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:398Y

やや右ドッグレッグのミドルホール。右サイドのOBを避けて、第1打は左狙いがベスト。ベント狙いの第2打はバンカー越えになるので正確なキャリーオンが必要。両グリーンとも右目狙いで乗せればパーセーブしやすい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:154Y

やや打ち下ろしのショートホール。距離感さえつかめば比較的パーを取りやすい。ピン位置に関係なくセンター狙いでキャリーボールを打っていけばグリーンがやさしく受け止めてくれる。ベントグリーンの右側はこぼれやすいので注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:445Y

あさぎりコースの最難関のミドル。464Yとロング並みの距離は想像以上に手強い。第1打は右の谷へ落とさないようにやや左目狙い。2オンを狙ってもなかなか届かず、打ち上げの2打目は花道方向へ自分の得意なプローチ距離まで運べれば十分。


ホール攻略法: つくもコースOUT

つくもコースOUT・1 つくもコースOUT・2 つくもコースOUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:376Y

距離のあるスタートホール。1打目はやや打ち下ろしで、後はほぼフラットでまっすぐなフェアウェイが続く。ティーショットは両サイドバンカーを避けて確実に中央をキープ。ミドルアイアンの位置まで飛ばすとパーが見えてくる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:397Y

緩やかな打ち下ろしでS字型のフェアウェイ。第1打の狙い目は右サイドの斜面。フェアウェイ右側をキープできれば、2打目でストレートにグリーンが狙える。うまく花道を利用し手前から乗せていきたい。コーライは右端に乗せるとこぼれるので左から攻める。

【PAR】 3  【距離】 ベント:140Y

打ち下ろしのショートホール。池はティーグラウンドからなり下にあるため、さほどのプレッシャーは受けない。コーライグリーンの左側は崖になっており、フックボールはリスキー。安全に右狙いで力まずにショットしよう。

つくもコースOUT・4 つくもコースOUT・5 つくもコースOUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:313Y

短いサービスホール。第1打はフェアウェイ左サイドが最短ルートだが、大きなサイドバンカーが安易な攻略を許さない。第2打はショートアイアンで十分。ピン手前につければパーはいける。

【PAR】 4  【距離】 ベント:301Y

距離がなくパーセーブしやすいホール。第1打はミスショットすると池が待つため、力まずフェアウェイセンターをキープしよう。第2打のショートアイアンは、グリーンまわりのバンカーに入らないようピン手前にキャリーオン。

【PAR】 5  【距離】 ベント:471Y

2オン可能なロングホール。第1打は打ち下ろし。左右バンカーに入らぬようセンター目指して豪快なショットを。第2打の2オン狙いは大きすぎるとOBなので、自信がなければ刻んでいこう。グリーンは手前から。

つくもコースOUT・7 つくもコースOUT・8 つくもコースOUT・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:130Y

ショートアイアンの試し所。左奥から右手前に多少傾斜がきつい為、乗せ所に注意。

【PAR】 5  【距離】 ベント:554Y

第1打、第2打とも距離が出ないと3オンは難しい。第1打は池のプレッシャーをまともに受けるが、目標はしっかりとフェアウェイ右サイドへ、左は林が近いのでフックボールはリスキー。第3打の寄せはグリーン手前バンカーに注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:333Y

距離はそれほどでもないが、グリーン手前の大きな池が第2打でプレッシャーとなる。だからこそティーショットをフェアウェイ中央へ確実に運ぶことが大切。第2打はやや打ち下ろし。グリーン手前は開けているため、あわてず手前から乗せれば問題ない。


ホール攻略法: つくもコースIN

つくもコースIN・10 つくもコースIN・11 つくもコースIN・12

【PAR】 5  【距離】 ベント:515Y

コース中央付近が高いタフなロングホール。第1打は左右のクロスバンカーを避け確実にフェアウェイ中央へ。2打目は落下地点がブラインドなので左OBと池を避け右目に攻める。ヘッドアップにも注意。第3打はやや大きめに打ち上げるが、グリーンが奥から速いため必ず手前にオン。

【PAR】 4  【距離】 ベント:385Y

ストレートな打ち下ろしのミドルホール。スライスはOBの池。第1打は中央の木の左が安全である。

【PAR】 3  【距離】 ベント:125Y

打ち下ろしのショートホール。ショートアイアンの距離感と方向性が試される。グリーンはオーバーさせると取り返しがつかず、ショートはグラスバンカーに捕まる。肩の力を抜いてキャリーボールを柔らかく上げていこう。

つくもコースIN・13 つくもコースIN・14 つくもコースIN・15

【PAR】 5  【距離】 ベント:475Y

打ち上げで軽く右へドッグレッグしたロングホール。左右OBなので、第1打、第2打とも力みが敵。距離的に3オンは難しくないので飛ばす必要はないグリーンへのアプローチは花道を利用し、ピン手前へ乗せていこう。

【PAR】 3  【距離】 ベント:140Y

かなりの打ち下ろしなので、クラブ選択を誤り、グリーンオーバーはOBです。両グリーンとも受けているため、コンパクトなショットでピン手前へ乗せていこう。風向きも計算に入れて。ベントグリーン手前バンカーに要注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:322Y

距離は短いが、左右のOBと正面の池によってメンタルなゲームが要求される。第1打でアイアンショットしても、セカンドはショートアイアンを持てるので、力む必要は全くない。

つくもコースIN・16 つくもコースIN・17 つくもコースIN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:358Y

美しい池と対決するミドルホール。フックボールに注意し、中央より右へ目標を定めたティーショットを。2打目はグリーンオーバーしないようキャリーオンさせるとよい。グリーンは手前から。ベントは奥へ下がる二段グリーン、カップの位置をよく確認する事。

【PAR】 4  【距離】 ベント:423Y

池超えで距離のあるミドルホール。右サイドはグリーンまでOBが続くのでスライスは不利。アベレージヒッターは3オン1パット狙いのつもりで攻めたほうがよい。1打目・2打目とも慎重に左目狙いでコントロールし、花道を使い、ピン手前へ乗せよう。

【PAR】 4  【距離】 ベント:385Y

セカンド地点から打ち下ろしに。ティーショットは多少左右にぶれてもフェアウェイに落ちてくるので、安心して思い切り振れる。1打目で距離を稼いでおけば、グリーンはフラットなので、第2打はピンをデットに攻めやすくなる。


ホール攻略法: たちばなコースOUT

たちばなコースOUT・1 たちばなコースOUT・2 たちばなコースOUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:438Y

フェアウェイが幅広いため思い切りスタートできる。第1打は両サイドのバンカーに気をつけてフェアウェイ中央へ。距離が出れば果敢に2オンを狙ってよい。打ち上げなので大きめに攻めていこう。

【PAR】 3  【距離】 ベント:210Y

距離がありOBも浅いため、パワーとコントロールが同時に要求されるパー3。奥と左右のバンカーも効いており、確実に手前花道に運ぶテクニックが必要。グリーンは受けているので手前からの寄せワン狙いでよい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:311Y

フラットなパー4。距離はないのでティーショットでミスしない限り十分にパーは狙える。左OBだが、避けたいのはむしろ右バンカー。フェアウェイ左目狙いでセカンドにのぞむ。ベントはバンカーが効いており、左からのアプローチがよい。

たちばなコースOUT・4 たちばなコースOUT・5 たちばなコースOUT・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:160Y

左右にトラブルはないが、グリーンはバンカーでがっちりガードされているので気が抜けない。またグリーンの奥行きが広く、ピン位置次第でクラブが変わる。ピンを確認した後、狙い目はベントグリーンは左手前、コーライは右手前。

【PAR】 4  【距離】 ベント:377Y

やや距離のあるミドル。右OBが浅いため第1打はフェアウェイ中央からやや左寄りを狙い、力まずに振り抜こう。第2打はグリーン手前のバンカーに注意。距離を合わせたキャリーボールでピン手前に乗せよう。

【PAR】 5  【距離】 ベント:459Y

軽く右へドッグレッグしたロングホール。第1打を曲げると左右OBだが、ドライバーに自信があればフェアウェイに思い切り飛ばそう。距離的には2オンも可能。ただしグリーン手前のガードバンカーに捕まると1ストロークの損にいなる。

たちばなコースOUT・7 たちばなコースOUT・8 たちばなコースOUT・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:290Y

打ち下ろしで距離の短いミドルホール。第1打は左側がOBで、フェアウェイも狭いのでコントロール重視。2打目地点からは打ち上げになるので、距離感を誤り、バンカーに捕まりやすい。1クラブ大き目に攻めればよい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:161Y

美しい池超えのショートホール。プレッシャーに負けずに練習どおりのスイングを心がけよう。打ち上げでコーライグリーン手前はバンカーでガードされているので、キャリーボールで大き目に打ち出せば乗りやすい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:475Y

谷超えで打ち下ろしのロングホール。第1打は豪快に。距離的には十分2オン可能だが、2打目の落下地点の右サイドの池がスライスボールを待っている。アベレージヒッターはフェアウェイセンタールートをキープし、花道から3オンしていく攻略でよい。


ホール攻略法: たちばなコースIN

たちばなコースIN・10 たちばなコースIN・11 たちばなコースIN・12

【PAR】 5  【距離】 ベント:450Y

距離がないサービスホール。第1打はフェアウェイが広く豪快なドライバーが楽しめるが、右に行くと林がスタイミーになり2オンが不可能となる。アベレージヒッターは確実に2打目を刻み、ショートアプローチでピンにからませよう。

【PAR】 3  【距離】 ベント:143Y

美しい池超えのパー3。距離がないため果敢にピンを狙っていける。両グリーンともピン右手前に狙いを定め、やや小さ目にピンデットのショットをみせよう。ただし風の計算はしっかりと。

【PAR】 4  【距離】 ベント:337Y

ほぼストレートな打ち上げのミドルホール。第1打のスライスは隠れた谷の罠。安全にフェアウェイセンターをキープし、2打目に全てを任せよう。アプローチは手前のグラスバンカーに注意しながらピン手前にキャリーオン。

たちばなコースIN・13 たちばなコースIN・14 たちばなコースIN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:398Y

右ドッグレッグなので左狙いが定石だが、このホールは左に出すと2打目で距離が残る。ただし右は谷とバンカーが隠れているため一筋縄ではいかない。自信がなければ最初から3オンに決め中央を丁寧に攻めていこう。グリーンは手前から。

【PAR】 4  【距離】 ベント:350Y

左ドッグレッグなので右サイドからの攻めで安全に。左のバンカーと池に入れると折角のロングドライブが台無しになる。グリーン手前はノーハザードなので攻めやすい。花道をうまく利用してパーセーブを。グリーンにアンジュレーションあり。

【PAR】 3  【距離】 ベント:158Y

やや打ち下ろしのショートホール。グリーンまわりは大きなバンカーで囲まれており、グリーン奥のOBも近く、正確なキャリーボールを要求している。柔らかく上げていけばグリーンはやさしく受け止めてくれる。

たちばなコースIN・16 たちばなコースIN・17 たちばなコースIN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:309Y

ストレートなミドルホール。グリーンまで続く左右OBに注意して攻めることがコツ。ランも十分出るため力まなくてもよい。花道が広いので手前からのランニングアプローチが有効。

【PAR】 4  【距離】 ベント:327Y

谷超えでやや打ち上げのミドルホール。ティーショットは左右のクロスバンカーに注意してフェアウェイ中央へ豪快に。セカンドは花道が広くグリーンをとらえやすい。自分の距離を知っていれば征服できる。

【PAR】 5  【距離】 ベント:477Y

打ち下ろしの左ドッグレッグ。ロングヒッターなら左の林超えに挑戦して2オンを狙ってみよう。ただし2打目は左足下がりなのでライになるので慎重に。グリーンの傾斜は意外に強いので自信がなければ第3打で確実にピン手前につけるほうが良い。


コースレート

コースの組み合わせ:あさぎりアウト×あさぎりイン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 72.8 78.1 6,950 6,950
レギュラー レギュラー 71.1 76.3 6,535 6,535
コーライ バック バック 71.5 76.8 6,664 6,664
レギュラー レギュラー 69.8 74.8 5,993 5,993

コースの組み合わせ:つくもアウト×つくもイン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 70.2 75.4 6,604 6,604
レギュラー レギュラー 68.6 73.2 6,250 6,250
コーライ バック バック 70.0 75.1 6,544 6,544
レギュラー レギュラー 68.4 72.9 6,190 6,190

コースの組み合わせ:たちばなアウト×たちばなイン

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 68.5 73.1 6,336 6,336
レギュラー レギュラー 67.2 71.4 6,003 6,003
コーライ バック バック 68.3 72.8 6,352 6,352
レギュラー レギュラー 66.8 70.9 5,993 5,993