カナリヤガーデンカントリークラブ(閉鎖) (千葉県) コースレイアウト

トップ >関東 >千葉県 >カナリヤガーデンカントリークラブ(閉鎖) >コースレイアウト


カナリヤガーデンカントリークラブ(閉鎖)
かなりやがーでんかんとりーくらぶ

カナリヤガーデンカントリークラブ(閉鎖)
かなりやがーでんかんとりーくらぶ

総合評価

評価なし
  0.0
所在地
〒292-0511 千葉県 君津市大坂1228-1
高速道
首都圏中央連絡自動車道・木更津東 20km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  チャンピオン  506  444  452  190  592  368  417  202  430  3,601 
バック  489  426  425  176  585  330  388  168  395  3,382 
レギュラー  475  417  397  148  575  298  361  147  383  3,201 
レディース  434  355  397  108  515  105  313  121  348  2,696 
PAR 36 
ハンディキャップ 15  13  17  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  チャンピオン  399  603  200  526  359  424  405  188  408  3,512 
バック  387  577  180  484  345  402  384  165  377  3,301 
レギュラー  357  552  138  465  330  384  366  150  357  3,099 
レディース  333  425  119  447  289  352  319  124  310  2,718 
PAR 36 
ハンディキャップ 16  10  14  18  12  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:7,113Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:475Y

ほぼストレートなロングホール。第二打の組み立てがスコアメイクのカギとなる。 残り230Y前後をツーオン狙いか。

【PAR】 4  【距離】 ベント:417Y

距離のあるミドルホール・一打地点のフェアーウエイは馬の背になっているので右傾斜に気をつける。右クロスバンカーに入れたり、大きく左にそらすと絶対にパーは難しい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:397Y

右ドックレッグホールでグリーンは見えにくいが、第一打地点右の林をいかに回避するかがカギ。左クロスバンカー方向に狙いたい。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:148Y

ゆるい打ち下ろしの美しいショートホール。ティーマークによって距離の確認が必要。グリーン右サイドの渚バンカーと池は避けたい。グリーンは左から右に流れるのでここはフェードボールで攻めてみたい。(ニアピン推奨ホール)

【PAR】 5  【距離】 ベント:575Y

Sドッグレッグホールのアウト名物ロングホール。コースなりに攻略すればバーディーも望めるが第二打の攻略がポイント。右の谷越えをショートカットで欲張れば、フェアーウエイが右傾斜しているのでしばしばスライスしてOBとなる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:298Y

距離はないが谷越えのやや打ち上げホール。140ヤードの谷を越えれば残りは短い。後はグリーン左サイドの花バンカーに気をつければ、バーディーもとれる。グリーン奥が狭くなっているので、オーバーに打たないこと。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

池越えのやや左ドッグレッグホール。左側はOBラインがあるのでフェアーウエイ右手から攻める方が得策。クロスバンカーは一つもなく右手は斜面になっているので安心して打てる。第二打は左右のサイドバンカーに気をつけたい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:147Y

ティとグリーンで勝負するショートホール。グリーン周りは広いが、グリーン前に立ちはだかるバンカーがこのホール攻略の壁となる。ティからグリーンはふらっとなので見た目より実際には距離があるのでクラブ選択を慎重に。

【PAR】 4  【距離】 ベント:383Y

大きく右にドッグレッグした距離のあるミドルホール。フェアーウエイは広いが右側の山手檜林がせまってきており、左はOBラインがあるためティショットの狙いがポイント。右から攻めればグリーンがブラインドとなるので、ここは思い切って左クロスバンカー方向に打ちたい。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:357Y

打ち下ろしのミドルホールでフェアウエイは、広々としている。右側に打ってしまうとグリーンが見えないので、距離感がつかみづらい。フェアウエイセンターよりやや左側から攻めたい。

【PAR】 5  【距離】 ベント:552Y

第三打地点から右ドッグレッグしたやや打ち上げの超ロングホール。ティショットはまずティ前の谷をクリアすること。第二打は打ち上げとなるので方向を確認した。正面にある小さな白樫の木がセンターをさしている。左の大きな白樫の木の先は広くなっているので、左から攻めるのが得策。右側はせりだした傾斜がグリーンをブラインドしているので避けたい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:138Y

フラットだが距離のあるショートホール。大きな池とグリーン回りの灌木が美しい。4面のティマークの位置により距離の測定が難しい。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 5  【距離】 ベント:465Y

第二打地点からのゆるい打ち下ろしのロングホール。比較的距離はないが第二打のクラブ選択がカギ。

【PAR】 4  【距離】 ベント:330Y

アイランドグリーンの名物ホール。バンカーのない右ドッグレッグホール。距離はないがティショットの攻め方がカギとなる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:384Y

ピンが正面に見えるストレートなミドルホールだが、右の林がホールを一層難しくしている。林を避けて左から攻めたくなるが引っかけると左にOBラインがある。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:366Y

ゆるやかな打ち下ろしのミドルホール、フェアウエイも広くここは思い切ってバーディ狙いといこう。右のクロスバンカーの先に、もう一つのバンカーがある。このホールはバンカーに入れなければ問題はない。

【PAR】 3  【距離】 ベント:150Y

メインのティはゆるやかな打ち下ろし、サブティは豪快な打ち下ろしとなっている。グリーン前の池を征服できれば難しい距離でない。グリーンは瓢箪型で、くびれたところで全く異なったアンジュレーションにわかれ、このコースではもっとも難しいグリーンの1つである。ピン位置のエリアをはずせば、3パット4パットもありえる。(ニアピン推奨ホール)

【PAR】 4  【距離】 ベント:357Y

距離のあるホームホール。第二打地点から右にドッグレッグしている。やや左目から攻めたいが、左の林が気にかかる。右のクロスバンカーには絶対に入れないこと。ハンディキャップホール6番は、一打のミスも許さない厳しさをもっている。グリーンはお椀型でピンが奥の場合はグリーンに残すよりオーバー目に攻めて、ヨセワンを狙った方が得策かも。(ドラコン推奨ホール)


コースレート

JGA/USGAコースレーティング情報がありません。