東都飯能カントリー倶楽部 (埼玉県) コースレイアウト

トップ >関東 >埼玉県 >東都飯能カントリー倶楽部 >コースレイアウト


東都飯能カントリー倶楽部
とうとはんのうかんとりーくらぶ

東都飯能カントリー倶楽部
とうとはんのうかんとりーくらぶ

総合評価

  3.6
所在地
〒357-0126 埼玉県 飯能市下赤工785
高速道
首都圏中央連絡自動車道・青梅 15km以内 /関越自動車道・川越 25km以内/中央自動車道・八王子 31km以上

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  335  343  193  363  535  191  366  341  530  3,197 
レギュラー  325  332  173  344  518  136  344  324  495  2,991 
PAR 36 
ハンディキャップ 18  14  10  16  13  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
ベント  バック  379  521  400  358  203  589  368  194  335  3,347 
レギュラー  361  501  366  338  180  531  328  174  320  3,099 
PAR 36 
ハンディキャップ 17  11  15  12  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  ベント:6,544Y

ドラコン推奨 : 9.12

ニアピン推奨 : 6.14

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:325Y

ティーショットはやや打ち下ろしだが、2打目はグリーン左手前のグラスバンカーとサンドバンカーが効いており、 正確にピンを狙うアプローチが求められる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:332Y

左右にOBゾーンが迫り、ティーショットに神経を使う。
第2打はショートアイアンとなるが、グリーンの奥に外すと寄せが難しくなる。

【PAR】 3  【距離】 ベント:173Y

風の計算が難しいショートホールでグリーンは受けており、ピンの手前に付ける事がバーディの条件。 グリーンの奥、横からのアプローチは難しく、ピン位置によってはパーセーブが難しくなる。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 4  【距離】 ベント:344Y

セカンドショット付近から緩やかに打ち上げ、左にドッグレッグしていくミドルホール。
ティーグラウンドが高く、グリーンへの見通しは良い。大きな段差のあるグリーンをいかに読みきるかが攻略の鍵。

【PAR】 5  【距離】 ベント:518Y

セカンドショットから緩やかに打ち下ろし、右にドッグレッグしていくロングホール。
2オンは難しく、第3打をいかに得意距離に残すかが鍵。

【PAR】 3  【距離】 ベント:136Y

左サイドのOBゾーンがかなり迫っており、引っかけのショットは禁物。 グリーンは横長でピンポジションによって、大きく難易度が変わる。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:344Y

フェアウェイ左サイドが最短ルートだが、大きなクロスバンカーに捕まるとパーオンが難しくなる。 また、セカンドショットでグリーン右手前のマウンドに捕まると難易度はさらに高まる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:324Y

右にドックレッグし、緩やかに打ち上げていくミドルホール。
決め手は第2打の距離感だが、グリーンは段差と起状に富み、パッティングはもちろん、アプローチにも神経を使うホールである。

【PAR】 5  【距離】 ベント:495Y

わずかに左カーブし、ティーショットはやや打ち上げ。第2打以降はフラットとなるロングホール。 第3打がショートアイアンになるだけに、バーディを狙える位置にオンしたい。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

フェアウェイが広く、思い切ってティオフできるミドルホール。
第2打はミドルアイアンとなり、ピン手前から確実に乗せていく事がバーディの条件となる。

【PAR】 5  【距離】 ベント:501Y

ティーグラウンドからグリーンまでなだらかな打ち下ろしのロングホール。
ロングヒッターなら2オンも可能。ただし、グリーン手前をバンカーがガードしている為、2オンには狭い花道を狙う確実性が必要になる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:366Y

左サイドにOBラインが走り、第2打地点から打ち上げとなるミドルホール。
アプローチの距離感がつかみにくく、グリーンにもアンジュレーションがあり気が抜けない。 パーで切り抜けたいホールである。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 ベント:338Y

第2打地点から打ち上げ、クラブ選択に神経を使うミドルホール。
グリーン手前のガードバンカーは深いので、掴まらないように攻めたい。

【PAR】 3  【距離】 ベント:180Y

グリーンを挟むように配置されたバンカーが、正確な距離感を要求するショートホール。
アゲンストの風が吹きやすく、的確なクラブ選択が攻略の鍵。

【PAR】 5  【距離】 ベント:531Y

左サイドが広く、思い切ってティオフできるロングホール。
グリーンの右手前に林が迫り出しており、第2打をどこへ運ぶかがスコアメイクの鍵になる。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 4  【距離】 ベント:328Y

第2打付近から左にドックレックするミドルホール。
ティーショットはフェアウェイの右サイドがベストポジション。左サイドからは第2打がブラインドとなり、パーオンが難しくなる。

【PAR】 3  【距離】 ベント:174Y

ティーグラウンドからグリーンまで、ほぼフラットなショートホール。
グリーンは起状に富み、ロングパットではバーディは難しい。ミドルアイアン以上で止まる球を打てるプレイヤーが有利か。

【PAR】 4  【距離】 ベント:320Y

打ち上げの最終ホール。
左サイドのバンカー群を抜け、ティショットはフェアウェイの右サイドが狙い目だ。


コースレート

JGA/USGAコースレーティング情報がありません。