札幌テイネゴルフ倶楽部 (北海道) コースレイアウト

トップ >北海道・東北 >北海道 >札幌テイネゴルフ倶楽部 >コースレイアウト


札幌テイネゴルフ倶楽部
さっぽろていねごるふくらぶ

札幌テイネゴルフ倶楽部
さっぽろていねごるふくらぶ

総合評価

  4.2
所在地
〒006-0029 北海道 札幌市手稲区手稲本町593
高速道
札樽自動車道・手稲 5km以内

うぐいすコース

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  414  507  372  146  587  364  130  311  299  3,130 
レギュラー  403  483  361  135  570  348  114  298  289  3,001 
フロント  330  468  352  124  482  285  106  200  283  2,630 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

きつつきコース

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  526  359  324  142  400  358  383  182  410  3,084 
レギュラー  513  351  316  110  387  321  379  169  391  2,937 
フロント  490  349  232  106  381  312  371  163  385  2,789 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

らいちょうコース

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベント  バック  326  333  256  125  402  415  509  155  502  3,023 
レギュラー  316  324  247  118  374  403  498  139  488  2,907 
フロント  309  315  240  116  306  369  483  130  465  2,733 
PAR 36 
ハンディキャップ                   -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

27H

うぐいすコース  ベント:3,130Y

きつつきコース  ベント:3,084Y

らいちょうコース  ベント:3,023Y

ドラコン推奨 : うぐいす1、らいちょう5、きつつき1番

ニアピン推奨 : うぐいす7、らいちょう8、きつつき4番

ホール攻略法: うぐいすコース

うぐいすコース・1 うぐいすコース・2 うぐいすコース・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:403Y

・ティーショット
ホール自体はストレート。セカンドを考えてフェアウェーの右側を狙うのが定石。
左側の池までは310ヤードあるが、飛ばす方は注意が必要。

・セカンドショット
2打目は左足下がりなので、フックに注意。グリーンまわりには池がある。

・グリーンまわり
グリーンは横長で奥が無い。
左右はすぐ池、思い切って高めで狙う。

【PAR】 5  【距離】 ベント:483Y

・ティーショット
左ドッグレッグ。左側の法面はOBなので注意。
無理せず中央狙いがbetter。
右側バンカーまでは220ヤード。

・セカンドショット
2打目は狙う方向を確かめてからショット。

・グリーンまわり
ほぼ平坦なので、それほど難しくは無い。
左右のバンカーには注意が必要。

【PAR】 4  【距離】 ベント:361Y

・ティーショット
右ドッグレッグ。狙いどころがとても難しいホールだが、落葉林からせり出したコブの上か、その左を狙うと良い。
・セカンドショット
グリーンセンターを狙うのが良い。セカンドからグリーンまでは4.5mの登り。
・グリーンまわり
グリーン手前のフェアウェー端から、グリーンまでは3メートル上がるので、2打目で距離が足りないと、ピン位置が見えない。

うぐいすコース・4 うぐいすコース・5 うぐいすコース・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:135Y

・ティーショット
打ち上げのショートホール。
左奥は要注意。砲台グリーンなので、オーバーするとOBゾーンへ。グリーン右手前を狙うのが良い。

・グリーンまわり
グリーンは縦長で砲台グリーン。右側手前もOB。

【PAR】 5  【距離】 ベント:570Y

・ティーショット
当クラブで一番長いホール。
1打目からアプローチに至るまで、スライスは絶対に禁物。すべてOBの危険性あり。
全体に右に傾斜しているので、左法面狙いが良い。

・セカンドショット
左法面狙いでフェアウェーキープ。

・グリーンまわり
グリーン手前のガードバンカーはフェアウェーから見えない可能性もあるので注意。
グリーン周りは全てOBなので、距離感、方向性が大事。

【PAR】 4  【距離】 ベント:348Y

・ティーショット
当クラブで一番の打ち下ろしホール。突き抜ける可能性あり。ティーから見える『北海道バンカー』までは260ヤード。ここより、やや左目をねらうのが良い。
・セカンドショット
2打目はティーショットとは逆に登るので、ショートに注意。 距離感の違いを持つことが肝要。
・グリーンまわり
グリーンはセカンド地点から約10メートルの登り。やはり砲台グリーン。 バックスピンでぴたりと寄せる。

うぐいすコース・7 うぐいすコース・8 うぐいすコース・9

【PAR】 3  【距離】 ベント:114Y

・ティーショット
幅50mの沢越え。沢を気にせずグリーンオンをねらう。

・グリーンまわり
グリーン手前のガードバンカーは深さ3.7m。脱出は至難の業。

【PAR】 4  【距離】 ベント:298Y

・ティーショット
幅80mの沢越え。左から林がせり出しているので、圧迫感があるかも。
右側ひとつ目のバンカーまでは約200ヤード。左に引っ掛けるとOB。
落下点は広いが、右にスライスするとOB。

・セカンドショット
2打目はかなりの登り、ワンクラブ大きくてもOK。
ひとつ目のバンカーにつかまると、連続でつかまる可能性大。横に出す勇気も必要。

・グリーンまわり
奥のバンカーに注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:289Y

・ティーショット
フェアウェーはストレートなアップヒル。
左側・右側ともに、ひとつ目のバンカーまでは約200ヤード。方向性の意識をしっかりと持つのが大事。
右スライスはOB。

・セカンドショット
2打目はブラインドとなるので、これも方向性が大事。

・グリーンまわり
グリーンのまわりには大きいバンカーが3つ待ち受けるが、脱出はそれほど困難ではない。


ホール攻略法: きつつきコース

きつつきコース・1 きつつきコース・2 きつつきコース・3

【PAR】 5  【距離】 ベント:513Y

・ティーショット
豪快な打ち下ろし。
左に行き過ぎると『うぐいす1番』のバンカーが待ち受ける。

・セカンドショット
2打目はピンポジションを確認してショット。フックするとOB。

・グリーンまわり
左バンカー寄りから攻めると、ボールが止まりやすい。

【PAR】 4  【距離】 ベント:351Y

・ティーショット
ゆるやかな打ち下ろし。ティーショットは正面右の林に注意。
右に押し出すと落葉樹の中へ。

・セカンドショット
グリーンは平ら、高めで直接オン。

・グリーンまわり
平らで広いので思い切ってねらえる。

【PAR】 4  【距離】 ベント:316Y

・ティーショット
ティーからアプローチまでずっと登り。 正面に見える2本の落葉樹を抜くと2打目はナイスポジション。越えなかったり、右に行き過ぎると2打目は林の中からのリカバリーショット。

・セカンドショット
2打目はすこし大きめのクラブでねらう。 セカンド地点からはグリーンまわりのバンカーが見えないので注意。

・グリーンまわり
左のバンカーは大きく、深いので注意。

きつつきコース・4 きつつきコース・5 きつつきコース・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:110Y

・ティーショット
右手前の木に注意。当たると、左のOBゾーンに「コロコロ…」。
ピンポジションに関係なく手前をねらうのがベスト。

・グリーンまわり
それほど狭くはないが、砲台グリーンなので、寄せはラクでない。

【PAR】 4  【距離】 ベント:387Y

・ティーショット
左ドッグレッグの打ち下ろし。
ねらい目は正面のバンカー(レギュラーティーから240ヤード)。
それよりも左、ショートカットをねらうと、バンカーや立ち木に捕まりトラブルに…。

・セカンドショット
グリーン左側はバンカー、右側の林は谷。

・グリーンまわり
奥からはグリーンが早いので、注意が必要。

【PAR】 4  【距離】 ベント:321Y

・ティーショット
フェアウェーは上下に2段。向かって右が上段、左が下段。
上の方がせまいが、セカンドは攻めやすい。届かないと法面のラフに捕まる。

・セカンドショット
上につけると、グリーン面と同じ高さで狙える。 下につけたら、登りになるので、やや大きめのクラブで。

・グリーンまわり
グリーンは前後に2段。ピンポジションに注意。段差があるので、ピンのある面を正確に捉える必要がある。

きつつきコース・7 きつつきコース・8 きつつきコース・9

【PAR】 4  【距離】 ベント:379Y

・ティーショット
下りの右ドッグレッグ。右側は谷。
距離に自信のある方は正面右の一本松をねらうとセカンドのベストポジション。
右にショートすると谷に落ちる。

・セカンドショット
2打目はショートアイアンで高めに直接オンをねらう。

・グリーンまわり
グリーンのまわりは比較的カンタンなので、寄せはラク。

【PAR】 3  【距離】 ベント:169Y

・ティーショット
当クラブで一番長いショートホール。打ち下ろしなので積極的にグリーンをねらえる。

・グリーンまわり
グリーン面はうねりが強いので、むずかしい。
まわりは平らでカンタンだが左のバンカーに注意。

【PAR】 5  【距離】 ベント:391Y

・ティーショット
短いロングコース。左は禁物。

・セカンドショット
2打目はフェアウェーから確実に運ぶ。無理をしてラフに捕まるよりは、刻んでフェアウェーキープ。よせワンでバーディー!!

・グリーンまわり
グリーン手前のバンカーは深いので、脱出は困難。確実性重視。


ホール攻略法: らいちょうコース

らいちょうコース・1 らいちょうコース・2 らいちょうコース・3

【PAR】 4  【距離】 ベント:316Y

・ティーショット
フェアウェー中央が大きなマウンドになっており、ティーグラウンドからはグリーンが見えない。
狙いどころはフェアウェー右側が良い。
法面にぶつけてフェアウェーに出すのも1つの手段。

・セカンドショット
飛ばす人はすぐグリーン。左に引っ掛けるとOB。

・グリーンまわり
バンカーのみ注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:324Y

・ティーショット
フラットで真っすぐなホール。フックはOB。

・セカンドショット
グリーン真ん中狙いでOK。
セカンド地点からの絶景に注目。

・グリーンまわり
バンカーに注意。

【PAR】 4  【距離】 ベント:247Y

・ティーショット
右ドッグレッグ。まっすぐ確実に164ヤードが好位置。右山裾狙いがベスト。
コースを熟知したエキスパートは、風向きによって1オンも可能。

・セカンドショット
左にそれると谷底、隣の4番ホールまで落ちる。

・グリーンまわり
札幌の景色がワイドに見られる。
まわりにOBは無いので、安心。

らいちょうコース・4 らいちょうコース・5 らいちょうコース・6

【PAR】 3  【距離】 ベント:118Y

・ティーショット
ショートするとバンカーに直行。遠慮せずにベタピン狙い。
チョロは左側に落ちてOBゾーンへ。

・グリーンまわり
奥は広いOB無し。手前のバンカーはアゴが強烈。一発で出すのは至難の業。

【PAR】 4  【距離】 ベント:374Y

・ティーショット
ひたすら真っすぐ。ティーショットはフェアウェー左の小さな2本松をねらう。
右側にあるひとつめのバンカーまではレギュラーティーから194ヤード。

・セカンドショット
グリーンが大きいのでピン位置に注意。
奥は受けているので、奥につけすぎると返しが大変。
左の土手にぶつけるつもりでナイスオン。

・グリーンまわり
広いので、ショート、オーバーはご愛嬌。

【PAR】 4  【距離】 ベント:403Y

・ティーショット
当クラブでもっとも長いミドルホール。
ティーグラウンドが高く広いフェアウェーを一望できるので、思い切って攻められる。
左の池まではレギュラーティーから152ヤード。
右側狙いがベストポジション。

・セカンドショット
距離があるので、無理をしないで刻んでも良い。
グリーンもアンジュレーションが無いので、よせワンOK。

らいちょうコース・7 らいちょうコース・8 らいちょうコース・9

【PAR】 5  【距離】 ベント:498Y

・ティーショット
ほぼストレートなロングホール。 ティーショットからアプローチまでスライス厳禁。すべてOBに。左狙って。 右側バンカー迄、レギュラーティーから211ヤード。

・セカンドショット
打ち上げになるので、見た目よりも距離有り。欲張らず、中央からやや左を狙う。

・グリーンまわり
奥はOBだが、距離はある。手前から狙った方が楽なので、オーバーしない事。

【PAR】 3  【距離】 ベント:139Y

・ティーショット
ティーグラウンドが高いので、グリーンが良く見渡せる。
高めの球筋でナイスオン。
右側の谷はOBなのでチョロ・シャンクは厳禁。
左の林はOBまで距離があるので、飛ばない限り大丈夫。

・グリーンまわり
バンカーは浅いので、特に出しにくくはない。

【PAR】 5  【距離】 ベント:488Y

・ティーショット
スライス・フック禁物。特に左はOB。キャリーで270ヤードを飛ばす人はショートカット可能。 キャディーの顔色を見て挑戦。
当社の社屋、役員室を狙うのがベストショットの秘訣。

・セカンドショット
2オン出来そうだが、登っているので無理せずパーオンを狙うのがベター。ティーショットを左サイドに置けるとセカンドは真っすぐ狙える。真ん中から右にいった場合、突き抜けるとバンカーに。


コースレート

コースの組み合わせ:うぐいす×きつつき

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 70.2 77.0 6,214 6,214
レギュラー レギュラー 68.9 75.5 5,938 5,938
フロント フロント 66.5 72.6 5,419 5,419
ゴールド ゴールド 63.3 68.7 4,723 4,723

コースの組み合わせ:きつつき×らいちょう

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 69.7 76.1 6,076 6,076
レギュラー レギュラー 68.4 74.6 5,803 5,803
フロント フロント 67.0 72.9 5,495 5,495
ゴールド ゴールド 63.8 69.0 4,803 4,803

コースの組み合わせ:らいちょう×うぐいす

/表示の場合(前半9H/後半9H)
グリーン ティー JGA/USGA
コースレーティング
ヤード
男性 女性 男性 女性 男性 女性
ベント バック バック 69.9 76.3 6,122 6,122
レギュラー レギュラー 68.7 74.9 5,867 5,867
フロント フロント 66.3 71.9 5,336 5,336
ゴールド ゴールド 62.7 67.5 4,556 4,556