シルクカントリー倶楽部 (群馬県) コースレイアウト

トップ >関東 >群馬県 >シルクカントリー倶楽部 >コースレイアウト


シルクカントリー倶楽部
しるくかんとりーくらぶ

シルクカントリー倶楽部
しるくかんとりーくらぶ

総合評価

  3.7
所在地
〒370-2461 群馬県 富岡市上丹生3202
高速道
上信越自動車道・下仁田 5km以内

OUT

(単位 : Y)
グリーン ティー 1 2 3 4 5 6 7 8 9
フルバック  321  213  369  217  412  511  337  577  417  3,374 
バック  321  171  341  192  388  496  337  552  406  3,204 
レギュラー  304  149  341  174  329  486  326  536  352  2,997 
レディース  239  125  264  125  262  454  302  445  300  2,516 
PAR 36 
ハンディキャップ 17  13  15  11  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

IN

(単位 : Y)
グリーン ティー 10 11 12 13 14 15 16 17 18
フルバック  406  194  549  364  168  345  524  391  390  3,331 
バック  389  178  549  344  138  340  524  369  375  3,206 
レギュラー  389  165  529  331  129  328  503  369  331  3,074 
レディース  338  112  475  261  88  274  457  278  289  2,572 
PAR 36 
ハンディキャップ 10  12  18  16  14  -
ドラコン・ニアピン推奨ホール               -

総距離

18H

OUT・IN  .:6,705Y

ホール攻略法: OUT

OUT・1 OUT・2 OUT・3

【PAR】 4  【距離】 .:304Y

スタートホールは距離の短いストレートなパー4。ティショットは確実にセンターをキープしたいのですが、両サイドが受けているので思い切り打っても安心。
バーディが狙える比較的やさしいホールです。








 

【PAR】 3  【距離】 .:149Y

グリーンは軽い打ち上げなので、クラブは大きめ番手を選択。危険な左サイド(崖)を避け、右サイドから攻めたい。

【PAR】 4  【距離】 .:341Y

グリーンをガードする巨大なバンカーがプレッシャーを与えていますが、実はバンカーとグリーンの間には十分な空間があります。設計家が仕掛けた罠をどこまで見抜けるか?それもシルクCCの楽しさです。

OUT・4 OUT・5 OUT・6

【PAR】 3  【距離】 .:174Y

左サイドのバンカーからグリーンを狙うには20ヤードの距離、しかも7メートル以上の打ち上げになるだけに、ティショットは高いボールでグリーンの右サイドから攻めたい難易度の高いパー3ホールです。

【PAR】 4  【距離】 .:329Y

剥き出しの岩が迫る名物ホール。ヤーデージの短いパー4ですが、ティショットの落とし場所が絞り込まれているので油断は禁物。第2打を考えたティショットが必要な、頭脳プレーが要求されるホールです。

【PAR】 5  【距離】 .:486Y

左右が開けている伸びやかなパー5ホール。飛距離に自信のあるゴルファーはバンカーを避けた右サイドが狙い所。ハート型が印象的なグリーンです。

OUT・7 OUT・8 OUT・9

【PAR】 4  【距離】 .:326Y

フェアウェイ右サイドへのコントロールされたティショットが大切。フェアウェイ全体が左へ傾斜しているため、ボールは左へ行きやすく、グリーン手前の木がスタイミーになるケースは多いので要注意です。

【PAR】 5  【距離】 .:536Y

第2打地点から急激な下りで、そこから左へドッグレッグしているパー5。2オンも狙えますが、ティショットを下り坂の手前に止め、第二打を刻み、アプローチでピンをデッドに攻めるのが賢明な攻略法です。

【PAR】 4  【距離】 .:352Y

距離に自信があればワンオンも狙える打ち下ろしのパー4ですが落下地点にグラスバンカーがあり難易度を高めています。左右のハザードを避けたティショットのクラブ選択がスコアメイクの鍵となります。


ホール攻略法: IN

IN・10 IN・11 IN・12

【PAR】 4  【距離】 .:389Y

広くてストレートなパー4なので、ティショットはプレッシャーもなく気持ちよく打てます。グリーンを狙うショットでは、グリーン回りのアンジュレーションに惑わされず、距離を合わせて攻略しましょう。

【PAR】 3  【距離】 .:165Y

両サイドの自然林が空中ハザードとなる個性豊かなパー3。打ち下ろしですが、グリーン手前のバンカーには要注意。ピンをダイレクトに狙えるクラブ選択が必要です。

【PAR】 5  【距離】 .:529Y

緩やかに右へドッグレッグしているパー5ホール。距離のたっぷりあるタフなホールだけに、ティショットはなるべく飛距離を稼ぎたいもの。バンカーが待ち受けているので、左サイドから攻めるのが安全です。

IN・13 IN・14 IN・15

【PAR】 4  【距離】 .:331Y

打ち下ろしのパー4なので距離は感じさせませんが、「飛距離」より「方向性」を求められる戦略的なホールです。ティショットは無理をせず、セカンドショットで得意なクラブが使える距離を残すのが得策です。

【PAR】 3  【距離】 .:129Y

グリーン右手前の大きなアンジュレーションが、距離感を惑わせるパ−3。右サイドのバンカーは見た目以上に深いので、ティショットは左サイドから攻めるのが賢明。
短くても、決して侮れないホールです。

【PAR】 4  【距離】 .:328Y

馬の背のように浮かび上がった、大きなうねりのあるフェアウェイが印象的なパー4ホール。ティショットのプレッシャーは大きいですが、距離が短いだけに確実にフェアウェイをキープしたいものです。

IN・16 IN・17 IN・18

【PAR】 5  【距離】 .:503Y

右にドッグレッグしているため、ティグラウンドからセカンドショット以降が目視できない、難易度の高いパー5。
無理をせず、見えている範囲内にボールを運ぶ「自制心」と「技術」がスコアメイクの鍵。

【PAR】 4  【距離】 .:369Y

緑濃い自然林に彩られたパー4ホール。グリーン右サイドに連なる2つのバンカーが、距離感を惑わす難ホールです。グリーンには微妙なアンジュレーションもあり、ホールアウトするまで気が抜けません。

【PAR】 4  【距離】 .:331Y

軽い打ち下ろしの豪快なティショットが楽しめるホールですが、グリーンの左に大きな池が横たわっているのでフックボールは絶対に禁物。ピンをデッドに攻めればバーディも狙える最終ホールです。


コースレート

JGA/USGAコースレーティング情報がありません。